※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ちむ戦の心得


やあ(´ω`)
ようこそ、クソページへ。
この情報はかなり主観で書いたものだから、まず「嘘だッ!」と思って落ち着いて読んで欲しい。
(以下略)

とりあえず、例外も多いかもしれませんが参考までにどうぞ。
あ、書いた人は家ミス上等!な人なんでそこんとこよろしくwww

あとピンチになったらフレアを遠慮なく出すといい!
自分で処理できない場合は味方に助けてもらうのもまたよろし!

0.準備

とりあえず農民カウンター入れとくといいよ。
あとF4とF11(だったはず)押しておこう。
経過時間とスコアが表示される。
むしろスコアよりも相手が持ってる中心の数のほうが重要だったりする。
スコアが低くても気にしなーい。
勝利の決め手になった人のスコアが一番低かったりするし。

0.5.本格的な戦いが始まる前に・・・

まずは索敵(素敵じゃないよ、素敵なのはチャーハンだけ!)を行います。
このとき確認が必要なのは・・・。

  • 敵の位置・敵の文明・敵の資源の確認
  • 肉・金鉱・中心の位置
  • 相手の前線の確認(もし前に出まくってるようなら速攻!)

です。
特に重要なのが、
  • 肉・金鉱・中心の位置の確認です。
敵の資源量・味方の資源量・中心の位置を意識して戦えば即死することはないと思います。
金が少ない場合は荒らしがしやすいので、荒らしメインでいくとか、味方(あるいは自分)が防御的な文明の場合は、金鉱を確保して守りに入るなどのプランを立てておきましょう。

1.後衛の人でも小屋は前衛のところに建てる

これは必須です。
進化中に農民を数人連れて行きましょう。
前衛とは、敵の陣地に近い人のことをいいます。
前衛を守る必要がなぜあるかというと、敵の前衛と味方の前衛の間の土地の資源・中心・緩衝地帯の確保が必要となるからです。
後ろから補給しようとかしてると、その間に前衛がうぼぁーってなります。
イシスの人は前線にモニュを建てて上げると喜ばれます。
何か森2か4のオアシスや凍結湖とかは中央を突っ切って敵が来そうな気がしますが、気のせいです。
それは両端で圧迫かけられず、相手に余裕が出来てしまったからであって、
前線から兵が出て無いからです。

2.即英だろうが小屋を建てる

同じく必須です。
後衛でも前線に来て小屋建ててください。
即英の場合は、大抵前衛が攻め込まれそうになってるので、城を建てて守ってあげましょう。
ついでに少しは兵隊も出してください。
序盤は荒らしメインで直接対決は避けたいので、兵隊がいるだけで抑止力になります。
そうしないとマジで前衛がうぼぁーです。
アトラン&北欧が相手な場合とか無理です。
ついでに即英するなら遅くとも10分くらいには・・・

3.味方に遠慮しないでおk

原始の頃の肉とかは別として、英雄の頃とかになったら「味方の金鉱がー」とか考えずに掘っておk。
味方的にはそんなこと考えてて金不足で死なれるよりは、生き残ってくれるほうがメリットが大きいです。
というか、「とらねー方が悪いんだ!」とか思って掘ればオッケーです。普段そう思ってます。
ただ、余った場合は資源足りなくて困ってる人にちゃんとあげてください。
さらに相手を抜いたときに数が平均的になるようにTCを下手に譲ろうとするよりは、とっとと建築したほうが良いです。
欲しかったら先にチャットで宣言しておくといいです。
ただ、そうするなら建築ユニットを大量に近くに連れて来ておいてください。

なお例外もありますが自陣のTCは遠慮した方が良いです。
みんな3個づつ(マップによっては稀に2つとかある・・・)が幸せです。
例外は即効で建てた方がメリットが大きいような中心です。
仮に位置的に他の人のモノだとしても取っておk。
まぁ取ったら後ろのほう1個開けといて帳尻合わせればいいですし。

4.自分の文明の役割を理解する。

これはAOMの文明特性を強く理解する必要がありますが、自文明のパワー何に向いているかを掌握するとなお強くなれます。

  • ギリシャは万能。基本は同サイドの味方にあわせて行動することになりますっが、速攻で中心を立てると内政が安定します。なおギリシャの場合は英雄で投石器が出ますので、英雄で畳み掛ける場合や前線が均衡している場合、味方に優秀な攻城兵器がない北欧やアトランティスには積極的に出してあげると喜ばれます。
  • エジプトは即英がキモ。いかに早く英雄に入ってミグドル砦を建てられるかがキモです。編成はとにかく生産が早いチャリオットアーチャーとらくだ騎兵をメインにしていきましょう。即英をすると相手よりもどうしても出遅れがちなので、数をとにかく出しましょう。内政が安定してくる英雄中盤以降は象さんを出すのもいいです。聖職者は非常に優秀なので、積極的に出してあげましょう。またエジプトは優秀な攻城兵器がそろってますので、積極的に出して味方の進軍を助けよう。
  • 北欧は速攻・荒らし・即英と、色々な戦い方が出来ます。トールの場合はレイダーが優秀で、内政が太く数も出るため、荒らしをメインとした戦術を取る場合が多いです。オデンの場合は即英して、ヤールハスカールの強力な編成にする戦術も取れますが、チーム戦でのカラスの効果は絶大で、古典からガシガシ荒らすという戦術も強いです。どちらがいいかは貴方次第ですが。ロキの場合は、基本的にはヘルシルを出しつつ早めに英雄に入る戦術を取りましょう。古典からガツガツいって神話ユニットをガシガシ沸かせる方法もあるが、意外にも正面衝突は弱い文明であるので注意が必要です。攻城兵器は味方に出してもらうといいです。(ただし味方がアトランティスの場合は自分で出しましょう)
  • アトランティスは1にも2にも速攻!クロノスはタイムシフトを使って相手との距離を一気につめて戦うことが出来ますし、ウラノスの場合は古典でのぶつかりあいでまず負けることがないので、正面から戦うのがいいです。トゥルマは非常に優秀で足も速いので、こいつをメインユニットにしましょう。(よく最初からケイロバリスタを生産しようとする人がいますが、数が出ないので止めましょう。ある程度内政が太くなってから少量を生産すべきです。)ガイアの場合は味方にたよることになります。とにかく早めの神話を目指していきましょう。アトランティスは攻城兵器の性能がだめすぎなので、味方に出してもらったほうがいい。自分で出す場合は、ベヘモット・ヘカギガンテス・デストロイヤーを出しましょう。ファイアサイフォンは終わってます。またアトランティスは英雄が出づらいので、必ずプロメテウス進化を取りましょう。武勇のGPを使い切ったら味方にお願いしましょう。

5.農民の虐殺

神話に入った後の農民は人口コスト的に邪魔です(ぉ
最低限残して殺しましょう。軍隊の分量で負けます。
まぁ、自分でDelするのもアレなんで30人くらいで前線に城とか建てに行けば勝手に死にます(ぉ
あとは攻城兵器殴ったり。
そういやTC殴りに来たRAMとかも農民で殴った方がヨサゲ。
ただ、前線の建築要員も10人くらいいたほうがええよ。

6.反対サイドも見てみる

ちら見程度でおk。
反対サイドの展開を把握しておきましょう。
戦略と気分が変わります。

反対サイドが抜けそうな場合、自分サイドが攻められていても突破されなければ勝てるわけで、余裕が出来ます。
というか、攻勢に転じるのは難しいですが本陣を落とされない戦いをするのは比較的簡単です。
味方を信じましょう。

両方抜かれそうだったらそれはそれで仕方の無いことです。

7.ゴッドパワーで味方を援護!

当然ですが、反対サイドにもGPは撃てます。
自サイドが余裕か、抜き合いになりそうなときに劣勢な場合、反対サイドに打ったほうが効果が高いこともあります。

8.残りGPの確認

F7で確認できます。
ティタンゲート造るときとかに注意しとくといいかも。
あとは、電光か。
ゼウスな人で古典に電光使わなかった場合、相手にラー・イシスがいれば息子用にとっとくと良い感じ。
逆にラー・イシスな人は神話進化の神を考えた方がいいかも。
イシスなモニュ付近で戦えば電光は飛ばないんでそういうのもあり。

9.質より量

軍隊は質よりも量です(ぉ
いや、嘘です。
言いたいことは、下手にアンチだそうとして兵隊が出ないよりは、
何でもいいので出しておいたほうが良いってことです。

ついでに兵種が三角関係にあるとかかんとかですが、量の前には到底かないません。
いくら騎兵が射手に強いとは言っても、弓が飛び交う戦場を単騎で駆け抜けるのは不可能です。
まぁ、当然ですが。