ロックマンエグゼ5

 『ロックマンエグゼ5』は、カプコンから発売されたゲームボーイアドバンス専用のアクションRPGである。
2バージョンが発売され、「チーム オブ ブルース」は2004年12月9日に、「チーム オブ カーネル」はその3ヵ月後の2005年2月24日に発売された。

 2005年7月21日には、ニンテンドーDS用ソフトとして『ロックマンエグゼ5DS ツインリーダーズ』が発売されている。
2バージョンの内容が1つのソフトに収められ、DS版だけの新要素もいくつか加えられている。

ストーリー

「見せたいものがある」とパパに科学省へ呼ばれたた熱斗達。
そこへ突如壊滅したはずのネビュラが襲撃を仕掛け、熱斗のパパを誘拐。
更にメイル、デカオ、やいとのPETを奪う。時を同じくして、インターネットもネビュラに乗っ取られてしまった。
ロックマンはオフィシャルのナビチームに入り、他のナビたちとの力を合わせて各エリアを解放(リベレート)してゆく。

アイスペでのエグゼ5

 最初に攻略した作品であり、ある意味すべての始まり。
それなのに、いやそれだけに当時からいる人以外からはこの頃の認知度は高くない。
ゲーム自体もリベレートミッションというシステムによって大きな変化を遂げた時期でもある。
評価は賛否両論、エグゼの中でも悪くは無いのだが後の6に集大成的位置づけをすべて食われている。

関連リンク


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

アイスペニュース………アイスペユニヴァースが五周年達成したらしい!
  • 総計 -
  • 今日 -
  • 昨日 -

アイスペ住民


















  • 行方不明





更新履歴

取得中です。