ロックマンZXファイナル

ZXシリーズの続編を考えたトモのオリジナル小説である。
前回(ロックマンZXA外伝)は、Mission~(ミッション~)だったが、今小説は、Rockon~(ロックオン~)となっている。

~登場人物~

主人公:

ウルタス―

本作の男性主人公。お調子者だが、勇敢な性格。
4年前の襲撃で親が亡くなり、孤児院で暮らしている。挑発に乗ると、誰も止められなくなる。
モデルXの適合者。

アウラ―

本作の女性主人公。ウルタスの幼馴染で心優しいが弱気な性格。
ウルタスと同じく襲撃で親を亡くし、孤児院で暮らしている。ツインテールがトレードマークであったが、
イレギュラーの攻撃により、ショートヘアになった。虫が苦手で、スティングやフェーヴェルへとトランスオンするたびに気絶する。
モデルXの適合者。

仲間:

タロス―

前作に引き続き登場。ごく普通の少年だが、
サイバーエルフになったジルウェの力で主人公達と一緒に戦う。ヘリオス達との戦いでスランプとなった。
モデルZの適合者。

セレス―

前作に引き続き登場。ジルウェの妹で、主人公たちを支えている。タロス同様、スランプで変身が出来なくなった。
モデルZの適合者。

グレイ―

前作の主人公。コールドスリープから目覚めた少年。
自分を求めて旅をしている。タロス、セレス同様スランプとなってしまった。モデルAの適合者。

アッシュ―

前作の主人公。凄腕のハンターで自分の存在を歴史に残す夢を持っている。スティングの戦いのとき、腕が負傷し、戦えなくなっていた。
モデルAの適合者。

ヴァン・エール―

前々作の主人公。ガーディアンベースの仲間達と共に盗まれたライブメタルを探し、旅をしている。
モデルXの適合者。戦いで記憶喪失になる。シャルナクの催眠術で操られ、ロックマン・モデルCXとなった。

ソレイユ―

前作に登場。つらい過去から、エリスになる。
現在はガーディアンベースの隊員になり、ヴァンとエールと一緒に行動する。
ガーディアンベースの仲間を救うため、メカニロイドと戦っていたが、戦後モデルOが壊れていて使えなくなった。
フルーブの修理によって使えるようになり、主人公達のサポートをする。
シャルナクの催眠術によって、再びエリスとなったが、自力で催眠術を解いた。
ウルタスをかばい、ヴァン達の攻撃を受け負傷となり、モデルOが砕けてしまい戦えなくなった。モデルOの適合者。

ナチュール―

ガーディアン初代司令官であり科学者の少女。
身を隠すため、過去の世界でサジェスの名を使った。

セリューム―

アウラの姉。いつも自分を責めるアウラを慰めるしっかり者。
自分の誕生日に母からの誕生日プレゼントのペンダントを、アウラに託した。

敵:

フェロス―

この物語の黒幕であり、レギオンズの三賢人、マスター・トーマスの本当の姿。
ライブメタル・モデルCXを作った張本人。

ヘリオス―

前作に登場。極度の潔癖症であり、完璧主義者。
自称・風のロックマン。
モデルVの覚醒目的の理由が明らかになる。
モデルHの適合者。

アトラス―

前作に登場。元軍人であり、レッジの双子の姉。
自称・炎のロックマン。
モデルVの覚醒目的の理由が明らかになる。
モデルFの適合者。

テティス―

前作に登場。泳ぐ事が大好きな少年。
自称・氷のロックマン。
モデルVの覚醒目的の理由が明らかになる。
モデルLの適合者。

シャルナク―

前作に登場。暗殺を主にした元ハンター。
自称・影のロックマン。
モデルVの覚醒目的の理由が明らかになる。
モデルPの適合者。

ロックマン・モデルCX―

シャルナクの催眠術により操られたヴァンとエールが、
ライブメタル・モデルCXと
ロックオンをした姿。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

アイスペニュース………アイスペユニヴァースが五周年達成したらしい!
  • 総計 -
  • 今日 -
  • 昨日 -

アイスペ住民


















  • 行方不明





更新履歴

取得中です。