キグナスウィング

キグナスウィングとは流星のロックマン1に登場するボスキャラのことである。

白鳥座のFM星人、キグナスが宇田海深佑と電波変換した姿。

素早い。

ちなみに流星のロックマン3に登場する。
チャット住民曰く、動きが気持ち悪い。

シタッパー

キグナスウィングの手下となる白鳥型の電波体。
体の色が白いものと黒い物の二種類があり、白いシタッパーは攻撃を受けるとすぐに飛んで逃げてしまう習性をもつが、黒いシタッパーは飛ぶことができないため、攻撃を受けながらも敵に向かってまっすぐに突き進んで行く。

公式サイトのサテライトサーバーでの詳細

宇田海深佑は以前から有能な科学者であったが、自ら電波変換できるようになってからは、さらにそのデータを記録・分析することで電波人間や電波変換の仕組みについて素晴らしい研究成果を上げている。
それらの成果はProject-TCにも数多く応用されており、人工的な電波変換の成功における彼の功績は非常に大きなものとなっている。

あれ、キグナスの説明は・・・?

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

アイスペニュース………アイスペユニヴァースが五周年達成したらしい!
  • 総計 -
  • 今日 -
  • 昨日 -

アイスペ住民


















  • 行方不明





更新履歴

取得中です。