ロックマン9


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正式タイトル名は「ロックマン9 野望の復活!!」
制作担当はインティ・クリエイツ社。
初代ロックマンシリーズの純粋なシリーズは約12年ぶりであり、
情報が公開された頃からネット上でちらほらと話題にあがり、各ロックマンシリーズファンの注目を集めている。


原点回帰

グラフィックやBGMも「ファミコンの新作」だということを意識して作っており、
スタッフらも「ロックマン2を目標に制作している」と公言していた。
昔を懐かしむファンにはたまらないサービスである。


主要キャラクター

ロックマン (Rockman)
ライト博士を助けるため、再び戦うことになる。
トゲに当たるとティウンする。

ロール(Roll)
今作はロックマンを色々サポートする。

ライト博士(Dr. Right)
今回の事件がライト博士の仕業だと疑われて、警察に連れて行かれてしまった。
波動拳が撃てる。

ライトット(Rightot)
中国名は「光光」。
納得がいかない。

ラッシュ(Rush)
ロックマンをサポートする犬型ロボット。
燃費が悪いのは有名である。

エディー(Eddie)
あるアイテムを使うとアイテムを持ってきてくれる。
希望通りのアイテムをくれないことで有名。

ビート(Beat)
あるアイテムを使うことで地面のない穴に落ちても助けてくれる。

Dr.ワイリー(Dr. Wily)
土下座を得意技とする。


ボスキャラクター

8大ボス

スプラッシュウーマン(Splashwoman)

ギャラクシーマン(Galaxyman)

プラグマン(Plugman)

ジュエルマン(Jewelman)

マグママン(Magmaman)
何千度のマグマの中でも活動できる地熱発電所の安全管理ロボット。趣味は温泉めぐりで、他の客に成分や効能を解説してくれるコダワリ派。「マグマバズーカ」が武器。

トルネードマン (Tornadoman)
空中気象調整所の常駐ロボット。強力なトルネード発生装置を備えており、海上で発生した初期の台風をトルネードで相殺して消滅させることが本来の仕事。「トルネードブロー」が武器。

ホーネットマン (Hornetman)

コンクリートマン (Concretetman)
ダム建設用ロボット。手を抜くロボットを見つけたら激しく叱り飛ばす、職人気質の頑固者。「コンクリートショット」が武器。
ガッツマンの親戚。



サポートアイテム

ゲーム中で手に入れたネジを集めて、ライト研究所で様々なアイテムを必要なネジと交換し、ゲームを有利に進めることができる。
アイテム名 - 必要なネジの数

1UP - 20
ロックマンの残り人数が1人増える。
たったの20ネジで買える。

エネルギー缶 - 30
使用するとライフエネルギーが全回復する。1個使用すると無くなる。
発売おめでとうございます。

ミステリー缶 - 50
使用するとライフエネルギーと全ての武器エネルギーが全回復する。1個使用するとなくなる。

エディコール - 50
1度だけエディを呼び出して、アイテムを持ってきてくれる。

ビートコール - 50
持っていると地面のない穴に落ちても、1度だけビートが助けてきてくれて落下ミスを防ぐ。

ショックガード - 50
持っていると1度だけトゲに当たっても平気。

エネルギーバランサー - 100
武器エネルギーを取った時、残り少ない武器から回復することができる。

ガードアップ - 100
使用すると、ダメージを受ける量が半分になる。

コスチューム - 200
ロールちゃん専用のコスチューム。
ロックマンの1UPの10倍のネジ量である。

ヘアスタイルブック - 20


ジャンル アクションゲーム
対応機種 Wii(Wiiウェア)
開発元 インティ・クリエイツ
発売元 カプコン
メディア ダウンロード販売
発売日 2008年9月
価格 1000Wiiポイント
対象年齢 CERO:審査予定
ESRB: E(Everyone)
OFLC: G(General)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

アイスペニュース………アイスペユニヴァースが五周年達成したらしい!
  • 総計 -
  • 今日 -
  • 昨日 -

アイスペ住民


















  • 行方不明





更新履歴

取得中です。