流星のロックマン

ここは流星のロックマンの紹介ページです。

ストーリー

220X年。全ての電子機器が電波で繋がれている時代。コダマタウンに住む小学5年生星河スバルは、FMプラネットからやって来た宇宙人ウォーロックと出会う。その後FM星人がおこした事件と遭遇したスバルは、ウォーロックと合体(電波変換)し、「ロックマン」として戦いに巻き込まれて行くことになる。

世界観

人間の暮らす現実世界、現実世界の上空に広がる電波世界(ウェーブロード)、機器の中の電脳世界の3種類に分かれている。ゲーム中ではそれぞれの世界を行き来することになる。

現実世界にいる人間状態の主人公は、電波変換(変身)することにより各地に存在するウェーブホールから電波世界へと移動(ウェーブイン)することができ、そこから電波を受信している機器の電脳世界へと入ることができる。電波・電脳世界では「電波ウィルス」に遭遇することがある。その際は戦闘を行いウィルスを消去するか逃げるかしなければいけない。

シリーズ作品

流星のロックマン

  • 3verで発売された。
  • サブタイトルは『ペガサス』『レオ』『ドラゴン』

流星のロックマン2

  • 2verで発売された。
  • サブタイトルは『ベルセルク×ダイナソー』『ベルセルク×シノビ』
  • wi-fiの国内通信で通信対戦が出来るようになった。

流星のロックマン3

  • 2verで発売された。
  • サブタイトルは『BLACK ACE』『RED JOKER』
  • ベストコンボが消滅。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

アイスペニュース………アイスペユニヴァースが五周年達成したらしい!
  • 総計 -
  • 今日 -
  • 昨日 -

アイスペ住民


















  • 行方不明





更新履歴

取得中です。