RED STONE

RED STONE(レッド ストーン、略称はRS)は韓国のL&K LOGIC社が開発したオンラインゲーム。 種別はMMORPGに分類される。日本ではゲームオンによって運営されている

ストーリー

舞台は農業と交易が発展した文化の中心地・フランデル大陸の極東地方。この地方では、約500年前にRED STONE(レッドストーン)と呼ばれる赤い石が空から落ちて来たと言う伝説がある。そして、それを手にした者は、不老不死と莫大な富を得られると言われているが、実際にそれに触れた者は限られた者だけ。
そして、今日もRED STONEを求めて多くの冒険者達が、探索の旅に出る。何人もの冒険者が生きる意味の全てを失った。出会い、そして別れ。 人々は様々な思いを胸に、この「RED STONE」が導く運命に翻弄されていく。


RED STONE の伝説

天上界に住む6つの元素、火、水、風、大地、光、闇の神獣達。この神獣達は、天上界に居住し、自分の石を持っている。それぞれ、赤、青、緑、黄、白、黒の6つがあり、この中で火の神獣の石である赤い石のことを「RED STONE」と呼ぶ。

ある日、地下界に住んでいた小さな悪魔が、自分の力を強化するために、天上界に上がり「RED STONE」を守っていた神獣の護衛天使を殺害し、「RED STONE」を奪取する事件が起きた。その悪魔が身を隠すために選んだ場所は天上界だった。地下界は激しい暗闇のため、弱くて小さな悪魔が石を守るのにいい場所ではなかったからだ。行方不明となったその石を探すために、天上界では地下界に「RED STONE」を持っていると不老不死の命が保障される、大きな富を手に入れられる等あらゆる噂を流した。この噂の広がりと共に、石の探索のために天使も派遣した。しかし、その努力にも関わらず、「RED STONE」の奪取事件が起きてから300年の年月が経った。

自分の石である「RED STONE」を守っていた火の神獣の長期間に渡る不在により、天上界の6つの元素間の均衡が少しずつ崩れ始め、「RED STONE」を盗んだ悪魔も、徐々に天上界にとって脅威の存在となり始めた。そして、あまりに長い時間が経過したため、「RED STONE」の中で眠る火の神獣の「ひな」の孵化の時が近づきつつあった。

wikiペディアより。

アイスペでのレッドストーン

Johanがしたがっている。

also。のブログ仲間のニッチー、ラパンもプレイ中。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー

アイスペニュース………アイスペユニヴァースが五周年達成したらしい!
  • 総計 -
  • 今日 -
  • 昨日 -

アイスペ住民


















  • 行方不明





更新履歴

取得中です。