※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

診療報酬請求業務とは、患者さんが加入している社会保険又は国民健康保険に請求する業務のことです。


そのような中、如何に円滑に診療を行い患者さんの待ち時間や診療の負担を減らすかが重要になります。円滑に診療を行うためには、各々の職種が各々の専門分野に徹し又職種間の連携を強化していかなければなりません。
カルテの管理をしっかりと行うことはもちろん、仕事で知り得た情報は、絶対にもらしてはいけません。患者さんのプライバシーを守るため、守秘義務が課せられます。
より就職へ、より即戦力へ近づくための近道とは・・
その患者さん達に無愛想に振舞ったり、事務的に接してしまう方は、医療事務には向きません。
医療事務の仕事は医療行為という責任の思い業務のため信頼を構築する能力を求められます。軽率な発言、行動をしないようなバランス志向をもつことが大切です。
それぞれの医療事務の資格をわかりやすく解説。
医療事務員の仕事は日々の業務をそつなくこなすだけでなく、日々の業務の中でいかに問題点を把握しそれを解決していくのかを考えて仕事をする気構えがなければなりません。問題点は自分自身で注意深く探すことが大事です。
また、レセプトを作成する際には、飲料報酬点数表という分厚い資料を見ながら計算するのが基本となるため、必要なところをぱっと探せるような能力も必要になってきます。