できちゃった・・ > (仮)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シンジ「ただいま~」
アスカ「お、おかえりなさい。ご、ご飯作ったよ」
シンジ「う、うん(ど、どしたんだろアスカ…。料理するなんて…)」
アスカ「味には、自信ないけどさ」
シンジ「ん?美味しいよ!このハンバーグ。すごく美味しい」
アスカ「そ、そう。よかった…」



シンジ「何かあったの?アスカ」
アスカ「う、うん…。でも言えない」
シンジ「何だよー。隠し事するなっていうのはアスカの方じゃないか」
アスカ「だって、ワタシ一人で決められる問題じゃないし…。」
アスカ「それにシンジが喜んでくれるかわからないもん…」
シンジ「もう夫婦なんだし、隠してないで教えてよ」
アスカ「うん…、でも…」
シンジ「アスカ」
アスカ「わかったわよ」










アスカ「赤ちゃんができたの」



シンジ「えっ」
アスカ「わ、私とシンジの赤ちゃんよ///」
シンジ「僕達の赤ちゃん…」
アスカ「嬉しい。でも、こんな世界で子供を育てていけるか、不安で不安で…」
アスカ「それに私、奥さんらしい事、全然シンジにしてあげられてないし…」
アスカ「その、、シンジの思ってる事を、正直に教えて。」



シンジ「アスカ。どんな世界だって、必ず幸せになれるよ。だって、生きてるんだから」
アスカ「シンジ…。」
シンジ「愛してるよ、アスカ」
シンジ「僕も嬉しいよ。2人で育てていこう。世界一幸せな子にしよう」
アスカ「シンジ…。ありがとう。。。」



アスカ「なんか心配して、損しちゃった♪」
シンジ「これからは2人じゃなくて、3人だね」



アスカ「シンジ、私も愛してるわ///」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。