今日のシンジ(アスカ目線)5


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

779 :今日のシンジ(アスカ目線):2007/11/26(月) 09:20:09 ID:???
朝~昼。
休日の日はいつも昼前まで寝てるのに、娘のぐずり泣きに起こされて久しぶりに早起きする。
すごく天気が良いのと久しぶりの早起きのせいなのか、テンションが上がった様子のシンジは、
窓を開けてカーテン全開にする。ついでに布団も干してくれた。
ホットコーヒーを飲みながら「朝ご飯、何がいい?」と聞くと、
いつもなら「何でもいいよ」と言うシンジがしばらく黙った後、
「ちょっと考えたんだけど…」と珍しい返事。
「何?」と聞くと、「近くの河川敷の所でおにぎり食べたい」と言う。
それは今からご飯炊けってことなのか?とちょっと仏頂面になったアタシに対し、
「作るのは大変だからロー○ンのおにぎりでも良いよ。
 から○げ君もつけるからみんなで行こうよ!」と結構真剣にお願いされる。
朝から動くのは苦手なアタシ。迷ったが珍しくリクエストされたので行ってみることにした。
家族揃って外で食べるおにぎり…ベタだけどなかなか美味しかったわ。
誘ってくれてありがと、バカシンジ。

夜。
アタシがしていたガスールパックに興味深々のシンジ。僕にもしてよ~、と懇願してくる。
仕方がないのでやってやると、してあげている端から恍惚の表情となり、
気持ち良さそうにスヤスヤと寝始めた。
そのまま放置してやろうかとも思ったが、朝になったら大変なことになりそうだったので、
10分後に起こしてやると、「うわーい!」と喜んで洗顔に行った。

明朝。
「なんか顔が白くなった!テカテカしていない?」とずっと頬をこすりつけてくる。
ちょっと嬉しい。
実際、少しばかり色艶が良くなって、女の子みたいに可愛らしい。
これからもたまにはやってあげようかと思ったが、
「これで僕もアスカみたいにモテモテだね!」と
嬉しそうな姿を見て複雑な気分になる。
そして、もう二度としてやらないと心に誓う。
アタシだけのシンジ。他の女にモテられるのは真っ平御免だ。
そう思いながら、シンジにアキレス腱固めをかける。…続きは夜よ。覚悟なさい!

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。