幸せネタ5


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




411:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/10(月) 05:14:41 ID:???
結婚して専業主婦になったアスカ。暇な時間、庭でスイカ作りをすることにしました。

413:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/10(月) 08:45:48 ID:???
>>411
「アタシはここでスイカに水をまく事しか出来ないわ…
でもアンタには、やるべき事があるハズよ!!」

「・・・いいから家事してよアスカ…」

417:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/10(月) 13:05:33 ID:???
>>411
シャリシャリ
「う~んっスイカはやっぱ美味しいわねぇ~」
「ママぁこのスイカってママが作ったんでしょ?」
「そうよぉ?やっぱり自分で作った物は美味しいからね!」
「だったら料理も自分で作ったらいいのに…」
「むっ!うるさいわよシンジっ!!」
ぷぷぷぷぷっ!
「うわっ!ちょっとタネ飛ばさないでよ!!」
「うわぁママすご~い!!ボクもするぅ~」
「こう唇をすぼめてするのよ?」
ぷぷぷぷぷっ!
「ちょっとアスカ!変な事教えなくていいから!」
ぷぷぷぷぷっ
「あ!できたぁ~やった~!」
ぷぷぷぷぷっ
「それっ!目標をセンターに入れてスイッチよ!!」
ぷぷぷぷぷっ!
「待てぇ~パパぁ~!」
ぷぷぷぷぷっ!
「ちょっと2人共やめてよぉ!
・・・あぁもう!こんなに散らかして!!」
「あ…ホントだ…。パパごめんなさい…」
「アハハっいいのよ謝らなくて!パパが全部掃除してくれるって!」
「はぁっ!?なんで僕が掃除しなきゃいけないんだよ!?」
「あらイヤなの?」
「当たり前だろ!タネ飛ばしたのアスカ達なんだから!!」
「ふぅ~ん。夜飛ばす種はアタシの口で掃除させるクセに?」
黙って掃除するシンジくん

420:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/10(月) 15:05:27 ID:???
>>413ワロタ

427:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/11(火) 02:50:55 ID:???
アスカ「もう一度…アナタと合体したい…」

(たぶん元ネタ)



428:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/11(火) 06:15:46 ID:???
>>427
シンジ「キツイ…。今日8回目だよ…」

429:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/11(火) 06:37:10 ID:???
アスカ「…これがあなたの本当の力…!?」

430:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/11(火) 17:35:05 ID:???
>>411
「よく熟れたスイカだなー!」
間違えてポンポンとアスカのお腹を叩いてしまうシンジ君。

その夜、仕返しとばかりにガンガン責めるアスカさん。
それが>>427ー429

431:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/11(火) 19:53:17 ID:???
妊娠中のアスカにそんな激しい運動させちゃいけません。
お腹の中の子供に精子ぶっかける気か?

432:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/11(火) 21:34:34 ID:???
life respect~アスカ編~

433:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/12(水) 22:25:13 ID:???
アスカ「一生洗濯してくれや」
シンジ「かなしいよ、僕にやらせるなんて」
アスカ「目を見て私にいってみろや」
シンジ「やります、今の僕にとっちゃアスカがすべて」

アスカ「一生料理もしてくれや」
シンジ「…アスカが死ぬまで、しなきゃいけなーい…?」
アスカ「ちゃんと声上げていってみろや」
シンジ「ううん!、メチャメチャ異論なーし!」

アスカ「いつも、アンタちょっと仕事しすぎ!たまにアタシの事ほっときすぎ!etc.」

シンジ「…もう…嫌…」

(たぶん元ネタ)


434:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/13(木) 06:30:17 ID:???
アスカそっくりな娘に欲情しだす碇シンジ

435:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/14(金) 06:04:06 ID:???



アスカ「大好きッ!」

436:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/15(土) 00:08:38 ID:???
噛めだが>>417クソワロタw

437:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/15(土) 12:54:34 ID:???
「そうそう指はこの位置に置いて…」
「こぉ?パパ?」
「あら2人で何やってんのよ?」
「あっママおかえり~!今ねパパにチェロ教えてもらってるのぉ~」
「あはは…どうしても弾きたいって言い出してさぁ…」
「ふぅ~ん。」
「ねぇママは楽器しないの?」
「ん?ママは楽器は得意よぉ~。シンジも知ってるでしょ?」
「アスカ…。子供の前だからって強がりは止めようよ」
「失礼ね!強がりじゃないわよ!
アンタだってアタシの腕前知ってるでしょ!?」
「ホントに?ママ聴かせてよぉ~!!」
「ほらアスカ…嘘がバレる前に正直にさ…」
「ふふふ…いいわよぉ?聴かせてあげるわ!
ほらシンジ!あっちの部屋行くわよ!」
「イタっ!なんで僕まで行かなきゃダメなんだよ!」
「うるさーい!
いい?この楽器は大事な物だから弾いてる所は見せれないの。だから部屋の外から聴いてるのよ?」
「はぁ~いママ!」
ぴしゃんっ!
『なんだよアスカ!楽器なんか無いじゃないか!
・・・・・・・って何シてるんだよ?!やめ…やめてよぉ!』
『うるさい!まずは尺八いくわよ!』
『やめ…あぅ…あぁっ!はぅぅ…あはああああああああっ!!』

縦笛横笛なんでもOKな音楽家なアスカさんは、今日も素敵なメロディーを奏でます

438:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/15(土) 15:59:13 ID:???
むしろ、子供まで堂々とチンポ咥えるアスカ。
しだいに興奮してきて、そのまま本番まで突入。

439:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/15(土) 17:45:29 ID:???
すこし溜まりすぎだぞオマイラ。
ちゃんとオナニーしてもちつけ

440:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/15(土) 21:14:57 ID:???
EOEで弾いてたのはスルーですかw

441:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/15(土) 22:37:32 ID:???
EOEではないな
それに、あれはアスカであってアスカじゃない

443:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/16(日) 00:07:12 ID:???
シンジとアスカの娘を時かけの真琴と美雪にしてみた


アスカ「ほら~早くご飯食べちゃいなさい、2人とも!」

シンジ「………」

美雪「お姉ちゃんご飯食べながら着替えないでよ」

真琴「だってー着替える時間なかったんだもん。あっ美雪!今日遅くなるからアレ録画しといて!」

美雪「はいはい…。」

アスカ「あんたも新聞ばっか読んでないで食べなさいよ。」

シンジ「………うん。」

シンジはなんとなく将来ゲンドウみたいになりそうなんだ

444:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/16(日) 00:16:01 ID:???
>>443
>シンジはなんとなく将来ゲンドウみたいになりそうなんだ
顔は二人とも実はソックリだけどなwww
メガネ無しの素顔のゲンドウはシンジにあまりにも似てる

445:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/16(日) 00:39:31 ID:???
>>444

・・・思い出し中・・・


・・・思い出し中・・・


・・・思い出し中・・・


似てねえよw

446:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/16(日) 00:42:48 ID:???
>>445
ゼーレ、魂の座の新聞写真のゲンドウは似てた気がする

447:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/16(日) 00:46:18 ID:???
>>445
老化を考慮するとかなり似てるぞ?

448:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/16(日) 02:30:01 ID:???
新劇は似てる

ってか二人ともかっこよくなってる

449:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/16(日) 02:30:32 ID:???
というか、みんな同じ顔に見える

450:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/16(日) 09:42:43 ID:???
アスカ「ぃいっっっっっけぇぇぇぇえええ!!!」

451:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/16(日) 12:08:07 ID:???
シンジはむしろアスカに似ている。

452:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/16(日) 16:49:59 ID:???
やっぱり、みんな同じ顔に見える

453:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/17(月) 14:23:26 ID:???
敬老の日なのでゲンドウの家に来た碇家の3人

「おじいちゃ~ん!」
「おぉ…久しぶりだな」
「うんっ!おじいちゃんは元気だった?」
「あぁ…問題ない…」
「お義父様お久しぶりですぅ~栗ヨウカン持ってきたんですけど~」
「うむ有り難い。冬月も喜ぶ」
冬月の写真の飾られた仏壇に供えられる栗ヨウカン(特売)
「あれ?父さん、リツコさんは?」
「旅行に行った。
この日にお前らに会うのは負けを認める事らしい」
「ふぅ~ん」
「ねぇおじいちゃ~ん。探検ごっこしよ?」
「む?」
「いいわねぇ~2人で行ってきてください」
「むぅ…わかった。よし行こう」




「ずんずんっ!おじいちゃんの家広くて好きぃ~」
「そうか…だがシンジの家も相当広いがな」
「でもさっきみたいな研究室は無かったよ?」
「あんなモノ普通の家庭には必要ない」
「でもママは羨ましいって言ってたよ?」
「??何故だ?」
「んっとねぇ~『最近プレイの設定がマンネリ化したから、研究員プレイとか良いかもね』って言ってた」
変な汗が出るゲンドウ
「それでパパが『じゃあ敬老の日に行くから、その時試そうよ』って言ってたよ」

血相を変えておかしな研究を始めようとしている馬鹿夫婦を止めに走るゲンドウだった…

454:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/17(月) 17:19:54 ID:???
ちょっwww 冬月勝手に頃すなwww

469:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/18(火) 07:31:20 ID:???
「そう、よかったわね」

「あなたは死なないわ。私が守るもの」



アスカ「どう、似てた!?」

シンジ「もっとクールにしたほうが…」


「…あなたは人に誉められる為にエヴァに乗ってるの?」

シンジ「そんな感じ!!」
脳内変換してくれ

470:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/18(火) 13:27:05 ID:???
>>469
会話文だけが小学生の読書感想文なら、これは起承転結、設定すら無い時点で幼稚園児の日記だわ…

下手でも良いが最低限人に読ませる努力はしろ。

471:立身:sage:2007/09/18(火) 13:48:02 ID:???
「ねぇ、シンジぃ・・・」

「え、なに?」

「あの・・さ・・・私・・・さ・・・あの・・・私・・・女に・・・してよ・・・」

「ええっ!?そんな・・・ええっ!? 今、なんて言ったの!?」

「二度は同じ事言わないわよ?」

「えっ、ああっ、分かったよ!がんばるよっ!」

そそくさとズボンを下ろし、ブリーフを下げて自分のナニをシゴキ始めるシンジ

「ちょっ、バッ、あっ、あんたっ、何やってんのよっ!」

「え!? だって、今、アスカ言ったじゃないか! ”私でオナニーしてよ”って!」

「あんたねぇ・・・ まぁ、それはそれで面白いから、ちゃっちゃと続けなさいよ」

472:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/18(火) 17:19:20 ID:???
>>471
ワロタwww

478:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/18(火) 21:12:38 ID:???
シンジ「プシープシー」

アスカ「ドゥンドゥン」

シンジ「プシープシー」

アスカ「ドゥンドゥン!!」

シンジ「プシープシー!!!!」

アスカ「ドゥンドゥン!!ドゥンドゥン!!」

シンジ「やっぱ無理だよ!娘の文化祭でボイパーするなんてできっこないよ!!」

アスカ「バカ!あきらめちゃだめよ!!!ドゥンドゥン!ピーチクプシープシー!」



文化祭後、彼らの姿を見るものはだれもいなかった

483:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/18(火) 23:43:16 ID:???
アスカ「あ"ーメンドクセ」

シンジ「なにしてんの?」
アスカ「ブログよ今流行りの。子育て日記の中じゃ私のブログは、ダントツの人気なんだから!」
シンジ「へぇ~見せて。…!!」

そのブログの大半がアスカの自分自身の写真だらけだったとさ



投下街




496:名無しが氏んでも代わりはいるもの:sage:2007/09/20(木) 02:44:44 ID:???
アスカ「やっべポテチうまぁ。ピザうまぁ」

シンジ「………………」

アスカ「ケーキうまぁwジュースうままぁww」
シンジ「………」

アスカ「松坂牛ヤヴァイうますぎwwもっと」




シンジ「……………………………ギャル曽根?」
アスカ「あ?」

シンジ「いえなにも」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。