漫画 シンジとアスカの夫婦生活


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


アスカ「おっそい!!!昼ごはんなんで用意しないのよ!」

シンジ「だって、食材切らしてたんだもの」

アスカ「そんなのバァーっと言ってピューっと帰ってくればいいいじゃない!!」

トウジ(こんな鬼嫁と結婚するなんて同情すんでシンジ・・・・)



シンジ「あっリツコさん来てたんですか。それに綾波も」

リツコ「ひさしぶりシンジ君」
レイ「・・・」

アスカ「ほらほら、アンタは早くみんなの分の料理つくりなさい!!」

トウジ(コイツはなんでこんなえらそうなんや?・・尻に敷かれとるの~シンジも・・・)

アスカ「なによ?」

トウジ「別になんもあらへんわ」

.....


シンジ「あっ!!!牛乳がない」

アスカ「冷蔵庫にあったの?さっきアタシが飲んだわよ」

シンジ「そっそんな・・・今から使おうとしてたのに・・・」

アスカ「うっさいわね~買ってくればいいじゃない。ハイお金」

シンジ「アスカ飲んだでしょ?アスカ買って来てよ!料理つくらなきゃいけないんだから!」

トウジ(おっシンジは反論しよった!)

アスカ「嫌よ。アタシ生理だもん」
シンジ「また!?生理が一ヶ月に何回あるのさ!!」

トウジ(そうそうシンジ、もっと言ってまえ~)

アスカ「うっさいわね~さっさと行ってきなさいよ。お腹すいたーー!!」
シンジ「最近アスカはたるんでるよ!そんなだから体重増えるんだよ!食っては寝て食っては寝て・・・まるで養殖のニワトリだよ!」

アスカ「カチーン・・・」

トウジ(養殖の豚よりはええがな・・プププ)

シンジ「それに昨日だって・・」
アスカ「おい」
シンジ「え??」



シンジ「うぼげぇっっ!!」

トウジ(・・・・・・・・・)

リツコ「あっ・・アタシが買ってきてあげましょうか?」
レイ「碇君・・鼻血・・・」

トウジ(・・・失神しとる・・・・)

アスカ「鈴原!」

トウジ「はい!!!」

アスカ「アンタいきなさい」

とうじ「はい!!!!!!!!」

世はまさに戦国時代
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。