シンジとアスカ夫婦喧嘩2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シンジもシンジで慌てて家をでたので、結婚指輪とネックレスをつけたまま出てきてしまっていた。病院の規則でアクセサリー類は禁止なので外したネックレスに指から外した指輪を付けて胸ポケットにしまい込んだ。
シンジは携帯を見る。
待ち受けはアスカと未来の画像になっている。
ごめんねアスカ、未来パパは明日まで帰れない。
シンジは画像に写っている二人にそっとあやまった。

「正直、すまんかった」
道路の真ん中で携帯電話に土下座している姿は、どこから見ても変な人そのものだ。
すれ違う通行人は、皆、胡散臭そうな目でシンジを見ている。
しかし、それでもシンジはまだ謝り続ける。
「いや、ほんとスマン、マジで」
謝りながらズボンを脱いで、パンツを脱いで、下半身丸出しになり、再び土下座し謝り始める。
流石にその頃になると、周囲に人が集まり出しているのだが、シンジは一向に気にしない。
「ゴメンナサイ……ゴメンナサイ……ゴメンナサイ……」
結局、警察官に取り押さえられるまでシンジは土下座し続けた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。