※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FAQ/音楽関連

メディアプレイヤーで音楽を聴く

仕様:連続再生約15時間
再生可能ファイル:AAC


付属ソフトBeatJam2007で転送

  • メリット:曲名・アーティスト名などのタグが認識される。
  • デメリット:128kbpsに強制変換(偽装で回避可能)。
BeatJamでの変換では同じAAC128kでもiTunesより音質が劣る模様。
iTunesにてAACへ変換し、BeatJamにて転送すればタグも認識されます。
HE-AACでエンコードしたものも転送できます。

iTunesで転送

  • メリット:128kbpsより高音質でも転送できる
  • デメリット:タグ認識されず、ファイル名でしか識別できない。
iTunesからmicroSDの所定のフォルダにドラッグ&ドロップする。
フォルダはPRIVATE/MYFOLDER/My Items/Music
※ファイル名が長いと(33文字以上)転送しても認識されませんので注意が必要です。

音楽ファイル転送 for Softbank Mobileで転送

  • メリット:128kbpsより高音質でも転送できる。タグが認識される。着うた設定も可。
  • デメリット:トラック番号が認識されない。最新版でトラック番号に対応。SDのみで、本体に転送できない
転送先はPRIVATE/MYFOLDER/My Items/Music
iTunesの方法でも存在するファイル名の問題は同じく注意が必要です。

手動で転送

  • メリット:128kbpsより高音質でも転送できる
  • デメリット:タグ認識されず、ファイル名でしか識別できない。
microSDの PRIVATE/MYFOLDER/My Items/Music に手動でファイルをコピー


携帯電話同士でBluetoothで送る

SBMのBluetooth対応3G携帯電話(SH・T等)であれば、BluetoothでAACファイルを相手の携帯電話に送る事が出来ます。
著作権保護がされてないため再生ももちろん可能です。
転送されてきたファイルは着うたフォルダに格納されるので注意。



えせ着うた

  • mmfファイル300kbまでは可能のようです

着うた

  • AACでフォーマット、バイナリ書き換えにより着うた登録が可能です
  • EQ設定不可、送信可
  • 5MBまで設定可能
  • 変換君のWikiを参考に

イヤホンマイクについて

  • V603SH用や905SH用のイヤホンマイクは使えないようです。
  • 803T付属のリモコン付きイヤホンマイクはリモコン機能も含めて使用できます。

便利ソフト