参考書紹介


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東消受験に役立つ参考書を紹介します。


畑中敦子の数的推理の大革命

まずはパターン化が重要です。畑中で解法パターンを叩き込みましょう。







畑中敦子の判断推理の新兵器

これもパターン化が基本。しっかり頭にいれましょう。







ウォーク問本試験問題集 数的処理

数推・判推のパターンを頭に入れたら、次は本試験問題集で実力養成。
公務員試験の定番。通称:ウ問。数推・判推・資料解釈を収録。
数的が苦手な人は難易度の低い警消ウ問で基礎固めするのもおすすめ。






新スーパー過去問ゼミ 数的推理

ウ問と双璧をなす通称:スー過去。
解法パターンをインプット後に用いると効率がよい。
数推に絞っているので問題数はウ問よりも多い。






資料解釈天空の解法パラダイム

資料解釈のパターン化に一押しの参考書。
東消は資料解釈が3問も出るので対策は必須。





#amazon plugin Error : amazonは1ページに5つまでしか使えません。別ページでご利用ください。
ウォーク問 憲法

東消での法律分野からの出題は憲法から出題される。
おいしい得点源なので、多くの問題を解いてひっかけパターンを覚える。
ウォーク問は問題ページをめくると次のページが解答解説になるので、
暗記分野には向いている。