※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 【空気遠近法】
  • 遠近法の一つ。色彩遠近法とも。
  • 色によって遠近感を表す手法。
  • 近くのものほど彩度を高くはっきりと、遠くのものほど彩度を低く空に溶け込んだように描く。また、遠くのものは少し青みがかる。
  • ダヴィンチ『モナ・リザ』の背景などは空気遠近法である。
  • 主に、山々など消失点をとることのできない自然物に用いる。そのため、合宿では線遠近法よりも重宝する。


編集者:Ruinee






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー