※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

石川県


公演日
■ 7月24日(火)
会場
■ 金沢市観光会館



オススメのお土産はコレ!


▼ ゴジラ松井サブレ
  • ウケを狙うなら「ゴジラ松井サブレ」かと思います!金沢駅の売店などで売ってます~。ゴジラのパッケージでかわいいですよ。取り寄せなどはできないみたいなので、これは石川でしか手に入りません!
▼ 金沢箔
  • 日本全国のシェア99%以上を占めている金沢箔はどうでしょう。食べられるものもありますし、化粧品に使われているものもあります。純金のものもありますよ!
▼ 笹寿司
  • 柿の葉寿司と似ているのですが、笹寿司は名前の通り、笹の葉が巻いてあります。鮭、鯛の2種類の具があるのですが、最近は鯖も出まして、この鯖がバカかと思うほど美味しいです。ただ、生ものですので、日持ちはしません。
▼ 俵屋の水あめ
▼ 加賀福(あんころ餅)
▼ 不室屋の麩
  • 味噌汁やお吸い物の素がオススメです。金沢駅の百番街おみやげ館は種類が多いです。
▼ 和菓子
  • 色とりどり、上生から干菓子まで様々ありますので、直感で選ぶもよし、メンバーカラー集めるもヨシ(集まるかは知らん)ちなみに私は諸江屋が好き。ラクガンうまーvv
▼ あぶらとり紙
  • 金箔の製法を用いた「あぶらとりがみ」が、女子的ではないかと☆めっちゃ吸いますよ、顔の油という油を!!
▼ 「園八」のあんころ
  • 本店は白山市という金沢市の隣の市にあるのですが金沢駅にも売っています。あますぎず、とっても美しいですよ~(http://www.enpachi.com/

! 金沢駅の百番街おみやげ館なら金沢の名物(富山福井も含めて)がほとんど揃います。



オススメの食べ物はコレ!


▼ お寿司
  • 少しお高くても大丈夫な方なら、柿木畠(かきのきばたけ)にある「蛇の目寿司」さんをオススメします。会場からもそう遠くないですし、ランチもあります。ランチならそんなにお値段しないです。
▼ 和菓子
  • 金沢市役所近くの「お婦久軒(おふくけん)」さんのあんドーナツがオススメです。これはこのお店のオリジナルらしく、遠方からもわざわざ買いにこられるお客様がたくさんいらっしゃるらしいです。石川公演は7月24日なので、もしかすると「苺ふくさ」という季節限定のお菓子が残っているかも…。どちらにしても、自営業のお店なので、品数に限りがあります!どちらも会場からは遠くないので、徒歩で移動可能です。
▼ 魚介類
  • 金沢の真ん中にある近江町市場では新鮮な魚介を使った丼が食べられます。でも、夏なんで生ものには気をつけた方が良いかもしれませんね・・・
  • 近江町市場というのが中心街をちょっと外れたところにあるのですが、その市場の中には新鮮な魚介類がたくさん売られています。市場のなかにたくさんの飲食店もあるのですが、ほとんどが海鮮丼の店です。
  • 夏なのでブリとかカニとかはないかと思いますが、例え回転寿司でも美味しいですよ♪
▼ 第七ギョーザ
  • 関風コンin石川後のレンジャーで大倉さんが書いていた、第七ギョーザはどうでしょう。結構人気店ですが・・・
  • 前回の関風ツアーのアナウンスで「第七餃子が有名です」と言っていましたが、第七餃子は結構遠いところにあるので、行くのは難しいと思われます。
石川県民のソウルフードです。タクシーに乗って第七と言えば間違いなく連れて行ってもらえます。金沢駅から車で20分程です。
▼ ハントンライス
  • オムライスに似ているのですが、ケチャップライスの上に、半熟の薄焼き卵が乗っており、その上に白身のフライが乗っています。ケチャップとタルタルソースがかかっており、味はもう最高です。会場が中心街に近いので、コンサートの前や後に食べることもできると思います。
▼ 立ち食いうどん・そば
  • 金沢駅にある立ち食いの『白山そば』と、福井方面から北陸自動車道で来るのなら金沢西インター手前の徳光パーキング内の立ち食いうどん(特に天玉うどん)を食べてみてください。美味しくて立ち食いのイメージが変わります。
▼ 抹茶ソフト
  • 「中島のお茶」というお茶屋さんがタテマチストリートにあるんですが、そこの抹茶ソフトがめちゃくちゃ美味しいです!!ちょうど7月でとってもムシ暑いので、ぜひ!!
▼ 『茶庵』の“麩万寿いちご”
▼ 『(株)浦田甘陽堂』の“いちごモンブラン”



オススメの観光地はココ!


▼ 兼六園
  • 亮ちゃんも行ったことがあるらしいので、eighterにはもってこいな観光地かと…。
  • 桜の時期は綺麗なんですが・・・
  • 入場料は300円と結構お安めなので、一度行って見る価値はあるかと思います。
  • 兼六園を全部見るなら半日以上かかります。
▼ 21世紀美術館(http://www.kanazawa21.jp/
  • 会場のすぐ近くです。美術館というか、アート展みたいなもので、外から見るだけでも楽しめます。
  • 不思議な空間ですが、面白いです。
▼ 金沢城
▼ 109
  • なんで金沢に109があるのか、今でも不思議でたまらないのですが…あ、偽物ではありませんので。本物です。ここには若い方向けのお店がたくさんありますので、ショッピングに最適かと。
▼ 能楽美術館
▼ 和倉温泉
▼ 湯涌温泉
▼ 忍者寺
  • 予約が必要だけど、電話1本でOKなので、ぜひ。普通に面白い!!

! 観光会館から片町を抜けて金劇方面へ行くと、エイトホール(ライブハウス)&エイトビルがあります。特典?ただなんとなく嬉しい。それだけ。
! 片町通りには「エイトホール」というライブハウスがあります(笑)もちろんエイトとは無関係ですが、看板と一緒に写真を撮るのもまた一興かと☆



注意点

  • まず会場があまり広くないことと、会場の周りで待機する場所が少ないことです。日陰もあまり期待できないかも…。交通手段としてはバスまたはタクシーです。金沢駅からだと東口から「東部車庫行き」に乗り、「本多町」で下車するのが一番便利です。駐車場もありますがあまり広くなかったと思います。道路の向かいにはコンビニもありますが、食事できるレストランなどはありません。あとは会場が割と街の中にあり、さらに周りには住宅地も広がっていますゆえ、近隣のみなさま、そして他の観光客の皆様にご迷惑にならないようお願いします。

  • 市内を移動するための公共交通機関は、バスです。中心地が会場になると、車での移動は避けた方がいいです。駐車場がありません。バスに乗車するときは、周りのお客さんに迷惑のかかるような行為はやめてください。あと、会場が大通りに面していることもあるので、レンジャーコスプレなどは、ジロジロ見られるかもしれません・・・

  • 夏場は結構暑いです。会場付近は、喫茶店など休めるところがありません、コンビニはローソンが1件近くにあります。10~15分ほど歩けば中心街なので、そこまで出れば喫茶店やカラオケなどたくさんあります。遠方から来られる方、交通手段はバス、もしくはタクシーとなりますので。

  • 金沢駅のコインロッカーはコンコース内なら24時間出し入れできますが、駅のショッピングセンターの百番街内だと夜8時や10時になると中に入れなくなるので注意です。

  • 金沢市観光会館は駐車場が少ないのでバスで行った方がよいです。会場前にあるバス停『本多町』は、金沢駅で乗り場を間違えると本多町を通らない終点の同じ別のルートで行ってしまうので、片町や香林坊で降りて(片町香林坊経由のバスは腐るほどあります)会場まで歩いていった方がいいです。10分程歩けば着きます。

  • 駅からバスに乗ると若干分かりにくいかもしれない・・・もし道に迷ったら、臆せず地元民っぽい人に話しかけて。金沢の人は内向的で大人しいけど、優しいからちゃんと教えてくれると思いますよー

  • 夏の金沢はムシ暑いです!!!すごく暑いですので涼しい格好がよいと思われます。乾燥してなく、風もあまり吹かないのでまあ皆持ってるとは思いますがウチワ必須です(笑)日傘や水分補給のペットボトルもあるほうがいいと思います。ごはんやさんは片町通りまで出ると結構あります。らランチもディナーもどんとこいかと思います。帰りのバスも駅方面には結構遅くまで出てるので便利だと思いますよ☆

  • 金沢駅からバスの場合は「東部車庫ゆき」のバスに乗って「本多町」で降りると向かい側に金沢市観光会館があります。バスの本数はまあまあありますが、片町や香林坊のバス停で降りて歩いていくことも可能です。

  • 近くにローソンもあるのでお茶なんかはそちらで購入できますね。でも金沢市内は道が狭いです。結構他のバンドなどのライブでは、道にファンが広がってしまい、歩行者の邪魔になってしまうことも多いです。場所的に、市役所やテレビ局、高校も近くにあるので交通量、歩行者はとても多いので気をつけて頂けると嬉しいです。