※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

埼玉県


公演日
■ 7月14日(土)
会場
■ 川越市市民会館



オススメのお土産はコレ!


▼ ぽくぽく
  • 市民会館からすぐの菓子屋横丁にありますv
  • くらづくりという川越(というか埼玉県内)では有名で駅や市民会館から少し離れた菓子屋横丁や駅構内にあります。ぽくぽくはサツマイモのお菓子にシナモンがかかっています。ほかにもくらづくりには福蔵という中におもちが入った最中が県内では有名です。
▼ 鬼の金棒
  • 駄菓子屋横丁という所があり、そこに売っている長さ1メートルの【麩菓子】鬼の金棒という名で売っていると思うのですが、これを持って地元に帰り着くとめちゃ恥ずかしい。。。でも、観光の方は殆どの確率で買ってらっしゃいます♪
▼ 深谷ねぎ
▼ 草加煎餅
▼ 十万石饅頭
▼ サイタマン



オススメの食べ物はコレ!


▼ 芋ソフト
  • 埼玉と言えば芋ですが、なぜか川越には紫芋ソフトがあちらこちらで売っています。
▼ さつまいもをつかったお料理
  • さつまいも=川越というところがあります(笑)
▼ 五家宝
  • 京都のお菓子っぽい感じでお手ごろなお値段。埼玉の名産というより熊谷の銘菓として有名。大宮駅や、熊谷駅で販売してる。もしかしたら東京駅にもあるかも?
▼ 冷やしきゅうり
  • 塩もみしたきゅうりを割り箸に刺しただけの超シンプルメニュー。ところがどっこい、甘いものだらけの菓子屋横丁でこのきゅうりがホントに美味しい。ちょっと暑いときになんて水代わりにぼりぼり。是非お試しアレ!!
▼ 梨

! 特にお勧めのレストランとかはないのですが、蔵造りの町を散策していると、試食出来るお店が何軒かあります。創作漬物のお店もあれこれ食べて、お気に入りのものを買って帰ります。川越でいつも立ち寄るのは、【まめや】美味しい甘納豆類が沢山置いてあります★定員さんもフレンドリーで、「もっとどうぞ~!」と試食を勧めてくれます。お気に入りは『黒豆ゼリー』名前はゼリーですが、黒豆とその煮汁を寒天で固めたものです。これがなかなかの美味で、先日行った時には売り切れていました。



オススメの観光地はココ!


▼ 喜多院
  • お地蔵様が沢山いらっしゃいます。
▼ 小江戸川越蔵造りの町
  • その名の通り、昔ながらの蔵造りの街並みをゆっくりと散策する事をお勧めします。【時の鐘】が特に有名で、会場まで徒歩で向かうと必ず通るところです。会場までは時間があれば徒歩がいいかもしれませんね♪ご予算に余裕のある方は、人力車が街の中を案内してくれますよ♪子供の頃の気持ちに戻りたかったら、上記の駄菓子屋横丁でお菓子を買い込んでください★
▼ 菓子屋横丁
  • 徒歩圏内にあり、蔵作りの小江戸の雰囲気=和が楽しめます。
  • 川越と言えば、菓子屋横丁!せっまい路地にお菓子屋いっぱい!名物は1mを越えるふがし!修学旅行、課外授業で訪れる小中学生みんな持ってます(笑)
▼ 押忍城



注意点

  • 駅から遠く、入り組んだところにあるので道に迷わないように~。余裕をもってでたほうが絶対いいですよ!

  • 会場周辺には小学校や高校があります。特に高校生は部活などで登校してくるでしょう。その妨げになるような行動は∞の為にも慎みましょう。おトイレは案外少ないと記憶しています。

  • 多分、会場だと思われる場所に行く路線は1本しかありません。バスはあるのですが、時間にルーズな為早く来たり遅く来たりです。夏は、盆地なので基本暑いです。とりあえず、道路は舗装されているのでミュール等でも大丈夫だと思います。

  • 都心から向かう人は西武線はNG。時間かかります。池袋から東武東上線で川越駅に行きましょう。地下鉄有楽町線から直通もあります。

  • 座席の床(?)というか、足がつくところが水平ではなく斜めになっているそうな・・・。なのでヒールの高い靴とかでくると少し大変かもしれません。

  • 公演日当日に第十八回小江戸川越花火大会が開催されます。その為、駅や道路関係が通常よりも混雑が予想されます。特に第二部公演の方は要注意です。