ヒドゥン・ナイト-フック-

ヒドゥン・ナイト-フック-:?

効果モンスター (TF5オリジナル)
星4/闇属性/悪魔族/攻1600/守0
フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが攻撃対象に選択された時、
このカードと攻撃モンスター1体を守備表示にする。
このカードの表示形式が攻撃表示から表側守備表示に変更された時、
相手ライフに800ポイントダメージを与える。
  • 解説:
TF5オリジナルカードとして収録された、闇属性悪魔族下級モンスター
表側攻撃表示攻撃対象選択された時に自身攻撃モンスター守備表示にする効果自身守備表示になった時に相手ダメージを与える効果を持つ。
アニメ5D'sではチーム・カタストロフのニコラスが使用したが、タッグフォースシリーズではチーム・カタストロフが登場しないため、このカードの使い手も存在しなくなっている。

要するに、800ダメージのおまけつきのくず鉄のかかしのような効果である。
攻撃モンスター守備表示にするため、サイバー・ツイン・ドラゴンのような連続攻撃効果もシャットアウトすることができ、さらに返しのターンでの戦闘破壊の助けになってくれる。
このカード自身も攻撃力1600なので、アタッカーとしても役立つだろう。
闇属性悪魔族なのでサポートカードも多い。

ただし、ダメージを受けると分かっている状況で相手がわざわざ攻撃してくることはないため、あくまで攻撃抑制効果と考えるべき。
攻撃反応型効果なので、メインフェイズ除去されてしまうとまったく意味を成さない。
しかも自身の守備力も0なので、相手のモンスターの攻撃力がどんなに低くても、2体以上に攻撃された場合は(800ダメージは与えるが)あっさり戦闘破壊されてしまう。
もちろん直接攻撃には無力である。

くず鉄のかかしと同様、暗黒の扉コンボすれば攻撃を防げる。
最終突撃命令バトルマニアとのコンボで、相手モンスターの数だけダメージを与えることができる。

また、このカード自身の効果以外の方法でこのカードの表示形式が変更された場合でもバーン効果を発動することはできるため、召喚したターンの次の自分のターンまで攻撃されずに生き残ればそのまま守備表示に変更してバーン効果を使うものとして【フルバーン】に採用するというのも手かもしれない。
この場合タイムラグはあるが昼夜の大火事と同等のバーンに加えて限定的ではあるが相手の攻撃を遅らせることができ、【フルバーン】の天敵であるデス・ウォンバットを召喚された場合でもこのカードならば攻撃力が同じであるため相打ちを狙える。

  • 関連カード


  • ゲーム別収録パック:No.無し







YOパックパック:無し

OCGパックパック:無し


ご購入はこちら
クリック!
遊戯王&トレカ販売 カード&ホビー「KeyGrip」