【Dragoon D-END】


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デッキ人気レシピ:【Dragoon D-END】

  • デッキ解説:DS2009仕様
  • デッキ構築において
エクストラデッキに入るためDragoon D-ENDは是非3積みしたい。
融合素材となるD-HERO Bloo-DD-HERO ドグマガイも最低2枚ぐらいは投入しておきたい。
また、D-HEROの強力なドローソースであるデステニー・ドロー、HEROサーチのE・HERO エアーマンも投入しよう。
王宮の弾圧などを使われた場合も想定したい。
  • 相性のいいカード
  1. E・HERO エアーマンD-HEROを手札に持ってこれるため安定性が上がる。そのままデステニー・ドローに繋げても強力。
  2. ミラクル・フュージョンE・HERO アブソルートZero。この2枚を保険として、融合召喚を狙ってみる。
  3. E・HERO プリズマーDragoon D-ENDの融合素材を落としてくれる上そのまま融合召喚につなげることが可能。
  4. E・HERO フォレストマン沼地の魔神王融合を引っ張ってこれる。やはりE・HERO エアーマンの存在などから、E・HERO フォレストマンが優先だろうか。
  5. 沼地の魔神王ミラクル・フュージョンの種となってくれるのでこちらも投入しておいて損はない。
  • このデッキの弱点
王宮の弾圧等は天敵。特殊召喚を封じられてしまう。サンダー・ブレイクなどで対策したいところ。
神の宣告等で融合召喚を阻止されると厄介。
パックの出現条件が厳しい2009では、E・HERO エアーマンデステニー・ドロー等がデッキ構築を困難にする。。
プレゼント(入手困難なカードを活用してもいい。

サンプルレシピ

  • 合計40枚+15枚
  • 上級0?枚
  • 上級0?枚
  • 魔法13枚
  • 罠04枚
  • エクストラデッキ15枚(シンクロはお好みでどうぞ)