アルカナフォースVIII-STRENGTH


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルカナフォースVIII-STRENGTH

効果モンスター (TF3以降)
星5/光属性/天使族/攻1800/守1800
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:相手フィールド上のモンスター1体のコントロールを得る。
●裏:このカードを除く自分フィールド上のモンスター1体を相手が選択してコントロールを得る。
  • 解説:TF3発売時に効果が変更された。(最下段にTF2版)
斎王琢磨が使用するカテゴリである、アルカナフォースの一体。

チャリオットと同じく、コントロール関係を司る。
攻守は100ポイントずつ上がっているが、代わりにレベルも5に上がり召喚にはリリースが必要となっている。
上級モンスターで攻撃力1800は非常に頼りなく、かといって汎用的なリクルート効果にも対応せずステータス面での評価は低い。

しかし代わりに効果は大変シンプルかつ強力で、表を出せばモンスター1体のコントロールを奪うことができる。
「コスト不要」「期限なし」「奪うモンスター自由」「奪ったモンスターの用途自由」と、こういったコントロール奪取にありがちな制限は全くない。
アルカナフォースだけに運は絡むものの、サポートカードで補助すれば効果の汎用性は極めて高い。
同じくTFオリジナルカードであるハッピー・マリッジを活用してみるのも面白そうである。

裏を出すと、逆に自分フィールド上のモンスター1体を奪われてしまう。
上に書いたような自由度の高いコントロール奪取が自分に降りかかってくるため、言うまでもなくデメリットは極めて重い。
ただし、こちらは自分フィールド上のモンスターを工夫することで損害を減らす対策は十分可能である。
極端な話、自分フィールド上にこのカード以外のモンスターがいなければデメリットを受けることは無い。
アメーバ等を送りつけて嫌がらせもできたりする。その手のデッキに挿してみるのも一興。

TF3以降は、他のOCG化されたアルカナフォースと同じく、反転召喚・特殊召喚した際にも効果が発動するようになった。
後にコントロール関係のモンスターも増えているが、出しやすさの点で差別化は十分可能である。
  • 関連カード
  • ゲーム別収録パック:No.無し



PSPTF2パックパックデッキの中の小さな太陽(P)TF2:チェッカーフラッグ(P)(TF2オリジナル)
PSPTF1パックパック:無し
PS2TFEパックパック-(P)TFE:チェッカー・フラッグ(P)?
  • TF3発売でテキストが変更された。以下、旧テキスト。

アルカナフォースVIII-STRENGTH

効果モンスター (TF2オリジナル)
星5/光属性/天使族/攻1800/守1800
このカードの召喚に成功した時、コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:相手フィールド上のモンスター1体のコントロールを得る。
●裏:このカードを除く自分フィールド上のモンスター1体を相手が選択してコントロールを得る。