地底のアラクネー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


地底(ちてい)のアラクネー:Underground Arachnid (OCG版)

シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/昆虫族/攻2400/守1200
闇属性チューナー+チューナー以外の昆虫族モンスター1体
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで
魔法・罠カードを発動する事ができない。
1ターンに1度、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターを
装備カード扱いとしてこのカードに1体のみ装備する事ができる。
このカードが戦闘によって破壊される場合、
代わりにこの効果で装備したモンスターを破壊する事ができる。
  • 解説:OCG版

※以下TF4でのテキスト。

地底(ちてい)のアラクネー:Underground Arachnid (ダークシンクロモンスター)

ダークシンクロ・効果モンスター (TF4オリジナル)
星6/地属性/昆虫族/攻2400/守1200
チューナー以外のモンスター1体-ダークチューナー
このカードはシンクロ素材とする
チューナー以外のモンスター1体のレベルからダークチューナーのレベルを引き、
その数値が-6に等しい場合のみシンクロ召喚する事ができる。
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで
魔法・罠カードを発動する事ができない。
1ターンに1度、相手フィールド上に存在するモンスター1体を
装備カード扱いとしてこのカードに1体のみ装備する事ができる。
このカードが破壊される場合、代わりに装備したモンスターを破壊する。
  • 解説:TF4オリジナル
TF4で追加された、地属性・昆虫族のダークシンクロモンスター
アニメ・TF4ではルドガー・ゴドウィンが使用する。

効果はほぼOCG版と同じ、相手モンスター1体を装備する起動効果。
ただし、表側表示・裏側表示に関係なく相手フィールド上のモンスターを装備できる。
また、代わりに装備モンスターを破壊する効果は、戦闘以外の破壊の身代わりにも対応している。
この効果は強制効果のため、タイミングを逃すこともない。
総じて、OCGよりも強力な効果となっている。

さらに、このカードはレベルにも恵まれている。
レベル10のDTナイトメア・ハンドと、キラー・トマトダーク・アーキタイプ終末の騎士ダーク・グレファー等の相性が良いレベル4のサポートカード群とで、ダークシンクロ召喚できるのはポイントが高い。

レベル・スティーラーとの相性は抜群。
レベル・スティーラーは闇属性なので、終末の騎士ダーク・グレファーといった闇属性のサポートカードで墓地に落とすことが出来る上に、ワン・フォー・ワンで簡単にデッキから特殊召喚できる。
墓地にレベル・スティーラーが存在する状態でレベル8のDTカタストローグをフィールドに出すと、DTカタストローグのレベルを1下げてレベル・スティーラーを蘇生、7-1でレベル6のこのカードをシンクロ召喚、という流れを作ることが可能。
DTカタストローグの効果で相手のカードを1枚破壊し、さらにこのカード自身の効果で相手モンスター1体を吸収できるため、即座に2枚のアドバンテージを稼ぐことができる。
リミット・リバースデブリ・ドラゴン1枚でこのカードを特殊召喚できるため、ダークシンクロモンスターの切り札として十分な働きをしてくれるだろう。

TF4では生還の宝札が現役だったため、上記の2枚のアドバンテージに加え、DTカタストローグレベル・スティーラーの蘇生時にそれぞれ1枚ずつドロー、さらにこのカードを特殊召喚してからレベル・スティーラーを再度蘇生し1ドローし、合計5枚もアドバンテージを稼ぐことが可能だった。
生還の宝札が禁止になった理由を体感できるコンボである。

  • 関連カード



  • ゲーム別収録パック:No.63465535


DS2009パックパック:無し
PSPTF4パックパック-(P)TF4 TF4オリジナル





OCGパックパック:ザ・ヴァリュアブル・ブック12 付属カード


ご購入はこちら
クリック!
遊戯王&トレカ販売 カード&ホビー「KeyGrip」