アドバンスド・ダーク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アドバンスド・ダーク

フィールド魔法 (TF3オリジナル)
フィールド上及び墓地に存在する「宝玉獣」と名のついたモンスターの属性は「闇」として扱う。
「宝玉獣」と名のついたモンスターの戦闘ダメージ計算時、
自分のデッキから「宝玉獣」と名のついたモンスター1体を墓地へ送る事で、
その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージを0にする。
また、「究極宝玉神」と名のついたモンスターが攻撃する場合、
バトルフェイズの間だけ攻撃対象モンスターの効果を無効にする。
このカードがフィールド上から離れた時、フィールド上に表側表示で存在する
「宝玉獣」と名のついたモンスターを全て破壊する。
  • 解説
アニメでヘルヨハンこと、ユベルに操られたヨハンが使用したフィールド魔法。

このカードを使うことによって究極宝玉神 レインボー・ダーク・ドラゴンの召喚が宝玉獣デッキでも無理なく可能になった。
宝玉獣のモンスターやサポートカードには属性関連のカードがないため普通は属性を闇に変えることにデメリットはあまりない。
むしろ、闇属性のサポートカードは強力なものがあるのでメリットともいえる。
墓地の闇属性モンスターの数を操作できるようになるため、ダークモンスターを投入できる。
戦闘ダメージを0にするのも魅力でありさらに墓地を肥やすことによって究極宝玉神二種類の召喚サポートもできる。

このカードがフィールドを離れると、状況によっては戦線が崩壊してしまうが、
「破壊」であるため、宝玉獣を一気に宝玉化することができる。
虹の古代都市-レインボー・ルインで上書きしてしまえば、効果をすぐに発揮することができる。

もちろん、相手ターンに破壊、除外、バウンスされてしまった時は窮地に陥る危険性が高い。
フィールド圧迫も覚悟して罠カードを多めに採用するか、さっさと究極宝玉神を召喚して戦線を確保しておくなど、何らかの対抗策が必要になってくるだろう。


  • 解説
  • 関連カード 
  • ゲーム別収録パック:No.無し