※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宝札マンティコア:情報裏技等

2008年版、宝札マンティコアデッキの例(2007年9月リストを使用)

◆どのテーマであっても必須なカード
モンスター
暗黒のマンティコア ×2

  • 魔法
おろかな埋葬 ×3
生還の宝札 ×3
打ち出の小槌 ×3
手札抹殺 ×1
手札断殺 ×3
リロード ×3
おろかな埋葬生還の宝札を伏せておけば打ち出の小槌と同じ効果。また無限
ドロー中に発動できるので制限カードなどが一番底にありそうな時の救済策として使える)

◆召喚成功後1ターンキルを成し遂げる為に
E-HERO ダーク・ガイア セット
E-HERO ダーク・ガイア ×2~3
ダーク・コーリング×2~3
幻魔皇ラビエルor邪神ドレッド・ルート ×2~3
磁石の戦士マグネット・バルキリオン ×2~3
青眼の究極龍セット(ストーリー進行上、序盤でカードを揃えやすい)
青眼の白龍 ×3
龍の鏡 ×1
偉大魔獣ガーゼット ×1
ビックバン・シュート ×1
青眼の究極龍 (融合デッキ)

◆確実性を上げる為の除去
ハリケーン ×1

◆場に複数のモンスターを並べたい場合
魂の解放次元融合

エンドフェイズの手札調整の時に必要なモンスターを墓地に送っておくこと。
テーマによっては、魂の解放の代わりにオーバーロード・フュージョン龍の鏡神剣-フェニックス・ブレードを使うことも出来る。

◆スペースがあるときなどに投入を考えてもよいカード。
ドロー補助系

モンスター&魔法
D-HERO系×3~6
デステニー・ドロー ×3
封印の黄金櫃×1
or
罠(1ターン目にそろえたい時は罠は入れない)
無謀な欲張り ×2
八汰烏の骸 ×3
強欲な瓶 ×3
ゴブリンのやりくり上手×3+非常食×1
ゴブリンのやりくり上手をフィールドに3枚セットした状態で、3枚同時チェーンに非常食をチェーンして先に3枚とも墓地に送ってしまえば、4×3=12 計12枚ドローできる)

◆使えそうで使えないカードだが、投入してもいいかもしれない物
暗黒界の取引 ×1~3(使えばわかる。ただ手札に2枚きた暗黒のマンティコアを墓地に捨てるのに役立つ)
無限の手札(LV6のコンタクト融合と三幻魔のみ投入の余地あり)
成金ゴブリン ×3(ワンキルで入れると邪魔になる)
サンダードラゴン ×3(これ1枚で手札が1枚増える。リロード等のお供に)

あとは各テーマに沿って調整する。
あまればデッキ圧縮系など(サンダー・ドラゴントゥーンのもくじ etc...)
|