※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

融合・効果モンスター
星10/光属性/戦士族/攻2900/守2600
「E・HERO フェザーマン」+「E・HERO バーストレディ」
 +「E・HERO クレイマン」+「E・HERO バブルマン」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカードの属性は「風」「水」「炎」「地」としても扱う。
このカードを融合召喚した時、ゲームから除外された全てのカードを
持ち主のデッキに戻しデッキをシャッフルする。
相手フィールド上に存在するこのカードと同じ属性のモンスター1体につき、
このカードの攻撃力は300ポイントアップする。

 E・HEROの一体であり、融合召喚でしか特殊召喚できないという召喚ルール効果、除外されたカードをデッキに戻す誘発効果、「風」「水」「炎」「地」の4属性としても扱い相手フィールド上のモンスターの属性しだいで攻撃力を上げる永続効果を持つ。

 融合による召喚は容易ではなく、普通に召喚すると5枚もカードを消費するため即座に除去されると非常に危険。
 E・HERO フェザーマンE・HERO バーストレディを融合素材に含むならE・HERO フレイム・ウィングマンが。
 ミラクル・フュージョンを使うならE・HERO シャイニング・フレア・ウィングマンE・HERO ワイルドジャギーマンが普通優先される。

 未来融合-フューチャー・フュージョンで召喚する事でE・HERO4体を墓地に送り、デッキ圧縮できる。
 その後、ミラクル・フュージョンダーク・コーリングを使う事で、多種類のE・HEROE-HERO融合体を即座に融合召喚することもできる。
 元々このカードの融合素材同士の融合パターンが多く、直後のミラクル・フュージョンで召喚できるE・HEROは、同名カードを含めて7種類にもなる。
 E・HERO バーストレディE・HERO クレイマンが手札に来た場合は、召喚する対象をE・HERO テンペスターに切り替えると良いだろう。
|