よくあるQ&A

まずは初心者用のQ&Aですぞwww

アイテムについはアイテム議論場を見る以外ありえないwww

努力値の振り分けはヤケモン育成考察も見る以外ありえないwww

技については技考察も見る以外ありえないwww

異教徒の殲滅方法は異教徒ポケ対策を見る以外ありえないwww

様々な考察が詰まった過去ログまとめも端から端まで読む以外ありえないwww

役割論理の基本

Q.そもそも役割論理って何なの?

A.それを知るにはまず役割理論、及び交換戦の概念を知る必要がありますなwwwwww
交換戦に関してはこちらのページに目を通すと理解できると思いますぞwwww
役割理論については紫電氏のサイトでも見るといいですなwww役割理論 紫電 とでもググればいいですぞwww
ダメージレースとその中で相手にかける負担を重視し、圧倒的な火力でサイクルを崩壊させて絶対的な勝利をもたらす論理こそが役割論理ですぞwww


Q.じゃあ具体的にどうするんだよ

A.役割を持てないポケモンは役割論理的にゴミということを念頭に置いておくべきですなwww
性格はいじっぱり・ひかえめ・ゆうかん・れいせいの4つ以外ありえないwwwこれら以外はゴミですなwww
まず努力値はサイクル崩壊させる為の圧倒的火力の為にAorCに極振りするんですなwww
残りは役割をもたせるために耐久に割きますなwww当然1番硬くなるように振るんですぞwwwカビゴンにH極振りはありえないwww
種族値やタイプ構成上、物理・特殊片方にしか役割持てない、もしくは持たせたいならそれに特化させればいいですなwww
これで努力値は完璧ですなwwwあとは技をなるべく交換戦に強くするために4枠全てを威力の高い技にして、
火力上昇アイテムを持たせれば役割論理仕様ポケモン、通称ヤケモンの完成ですぞwww
メガストーン・ハチマキ・メガネ・珠推奨ですなwwwパーティとの相談で帯・プレート・ジュエルもありえますぞwww
他に専用アイテムを持つポケモンも居るが総じて実戦ベクトルではないから気にする必要は無いですなwww
これらをヤーティ神の教えとして忠実に守る論者を我々は「ヤトリック」と呼んでいますなwwwww
もう一つの「ヤロテスタント」については後述ですなwwwww


Q.ヤトリックとヤロテスタントって何?

A.ヤトリックはヤーティ神の教えを全て貫く論者ですぞwww
ヤロテスタントは環境因子に合わせてヤーティ神の教えを基に微妙な調整を行う論者ですなwww
  • 身代わり、襷、マルチスケイル対策にタネマシンガン等の最高火力ではない連続技を覚えさせる
  • 特定の異教徒ポケモンに確実に役割を持つために耐久を削って素早さ調整を行う ※オワコン、後述
  • ゴツゴツメットを持たせる
  • とつげきチョッキ、チョッキヤケモンを使う
  • ヤケモン落第生以下のポケモンを使う
  • 催眠対策に「ねごと」を覚えさせる
などがヤロテスタントにあてはまりますぞwww
ヤロテスタントであっても先制技は絶対にありえないwww
ゴツゴツメットととつげきチョッキについてはアイテム議論場を見る以外ありえないwww
連続技、ねごとについては技考察を見る以外ありえないwww


S関連

Q.アタッカーにS振らないとか馬鹿じゃねーのw

A.役割理論を理解したならポケモンは基本交代戦ということが分かりますなwww
役割論理は圧倒的な火力でサイクルを早く崩壊させ、打ち合いにおいて圧倒的優位に立つ論理ですなwww
Sに振って不確定要素の多い打ち合いに強くするのとサイクル崩壊のスピードを上げるのとだと後者の方が優先度が高いのは当然だからSに振る必要はないですなwww
それに正確に相手に役割を持つヤケモンを繰り出し続けて有利対面を維持するので、仮に相手が居据わってきても負けませんぞwww相手には有効打がないのでSが低くともノープロブレムですなwww
詳しくは努力値振り考察を見る以外ありえないwww


Q.じゃあヤケモンのSは適当で良いの?

A.
  • サイクル崩壊後は打ち合いになる
  • ヤケモンによっては持ち前のSによって釘付けにできる場合がある
  • 下げるメリットが皆無
  • 後攻蜻蛉はありえないwww
等の理由からジャイロボールのような低Sが関係する技でも持っていない限り「Sの個体値は」あるに越した事はないんですなwww
万が一調整するとしても、個体値と下降補正の範囲内での調整にとどめるべきですなwww
第5世代以前の厳選なら妥協しても構わないレベルですが、儀式(乱数調整)で理想個体を導けるなら最高値にしとくんですなwww
厳選が大幅に楽になった第6世代においてはS妥協をするのはありえないwww
アナライズ等の特性でもあえてSに下降補正をかける必要は基本的にはありませんぞwww
ただし本来役割を持たない相手に有利になるためにS振りするのはありえないwwwww




Q.ヤティオスにS振ってるのはいいの?

A.昔はありえましたが今ヤティのS135調整を行うのは異教徒ですなwww
  • 第五世代当時は全てのヤケモンで対策不能であった全ての型のガッサに後出しで勝てる
  • 必要な努力値が36(めざ炎なら40)と少ない
ヤティのS調整が許容されたのはこの2点があったからですなwww
無振り○○抜きやスカーフ持ちに役割が持てないS調整なんぞは許されませんぞwww
第六世代ではガッサ対策の方法が増えたためヤティがわざわざ耐久を削ってまでする必要はないですなwwwありえませんなwww


ヤケモンの条件

Q.どんなポケモンがヤケモンになれるの?

A.火力(AorC種族値と技威力)、範囲(技タイプ)、耐性(タイプ)、耐久(HBD種族値)を兼ね備えたポケモンがヤケモンになれますぞwww
特性は上記のどれかに換算して考えますぞwww
火力はあっても受けだし出来ずに襷・S振りに頼らないとまともに戦えないようなポケモンなんぞ問題外ですなwwwもちろん耐久だけのポケモンもゴミですなwwwこっちは一見強そうに見えるので要注意ですなwww
ただし、耐性のみ残念なヤジアイスのような例外もいるので総合的にロジックする以外ありえないwww
ヤケモンの定義を見る以外ありえないwww


Q.どうしてほとんどの単タイプのポケモンはゴミと言われてるの?

・相手のメインウェポンとサブウェポンを半減しに行けるくらいの十分な耐性が得られない
・技のタイプ一致による火力1.5倍の補正が1タイプに限定される
等があげられますなwwwwww
しかしこれらのデメリットがあっても種族値や特性で賄われたり、単ドラゴン、鋼、フェアリーのように単タイプでも耐性が優秀で環境にしっかり役割持てるならゴミにはならずヤケモンになれますぞwwwwww
弱点が少ないことで特に特殊受けに適性があるヤケモンが多いですぞwwwヤメルゴン、ヤジアイス、ヤリテヤマ、ヤビゴン、物理方面ではヤランブルなんかがそうですなwwww
攻撃面に関しては、複合タイプであっても一致技を1つしか持たないヤケモン(例:ヤャラドス、一部の鋼ヤケ等)も存在しますぞwwww
逆に複合タイプであっても弱点が多すぎる、耐性が少なくなるようなポケモンはゴミですなwww
詳しくは該当ページを参照する以外ありえないwww


技関連

Q.どうして補助技や催眠技がゴミなの?

A.
  • 技スペースの無駄、それより攻撃範囲を広げた方が良い
  • そもそも補助技使うより殴ってサイクル崩壊させた方が早い
  • 補助技は攻撃技よりも無効化する手段が遥かに多い
  • 技によっては無償降臨を許す
等の理由がありますなwww
よって補助技使うのは自称上級者の青二才以外ありえないのは総合的にロジックしなくとも分かることですなwww


Q.ドラゴンダイブとドラゴンクローどっちがいいの?

A.ドラゴンダイブ
どうせ相手はこちらに有利な相手に交換するのだから、負担の大きい方を選ぶべきですなwwwww
相手のサイクルを崩すのが遅れるリスクを忘れるとか有り得ないですなwwww
そして、相手がこちらに有利なポケモンに交換してきたらこちらも交換するのだから、撃ちあいにはなりえないですなwww
かみなり>>10万ボルト、吹雪>>冷凍ビームも同じ論理ですなwww
ちなみにサイクル回せない逆鱗はゴミですなwww
そもそも物理竜技は流星群のせいで空気ですがなwwww

Q.高火力低命中の技を採用して必然力があれば技が必中と言ってるけど結局運頼みじゃないの?

A.役割論理が交代先に大きな負担をかけてサイクルを崩す戦術である以上、高威力の技の採用が優先されますなwwwしかし、半減だろうと一撃で倒すことの出来る一撃技が当たることを考慮していては、火力・耐久振りの意味が無くなってしまいますなwww
そこで一撃技の当たる確率30%を無視できる確率とし、70%以上の確率を持つ事象を必ず発生するものと考えるようになりましたなwwwつまり「必然力があれば必中」というのは、「このロジックの元では必ず当たる」ということですなwww
このページの下部に、必然力についての詳しい考察が書かれていますぞwwwそちらも熟読する以外ありえないwww

Q.どうしてとんぼがえりとボルトチェンジは最高火力技じゃないのにありえるの?

A.役割論理を理解したなら基本交代戦ということが分かりますなwww
火力は落ちますが本来交代で攻撃できないターンに、相手へ負担をかけるのと同時に交代できるので優秀な技ですぞwww
メガネアナライズヤバコイルのボルチェンには惚れ惚れするしかないですなwww
ちなみにダメージを与えることの出来ない捨てゼリフはゴミですなwww

Q.どうしておいうちはありえるの?

A.役割を持つべき相手が交代してしまうのを逃さずダメージを与え、確実に役割遂行する優秀な技ですなwww
相手の行動を読んで使う以外ありえないwww


Q.先制技は必要なの?

A.必要ではない、というか要らないwwww
ダメージレースに負けるだけの低威力のゴミ技に用は無いんですなwwwww
これだけでは多少不親切ですので、もう少し真面目に説明しますぞwww
交換戦が続いている限り技優先度プラスの追加効果は無いようなもので、論理的に考えればS不要と同じで先制する意味はまるでありませんなwww
つまり先制技が役立つのはサイクル崩壊後、こちらが消耗した状態で、同じく消耗した相手を確実に狩るため、となりますなwww
しかし役割が持てる相手であれば、多少消耗した所で負ける理由がありませんなwww
最後の最後まで交換戦に嵌めてしまえば一切出番はないのだから先制技のスロットを別の方に使った方が有意義だ、という事ですぞwww
ちなみに、最近は威力120タイプ一致でひこうの先制技をぶっぱしてくる焼き鳥がおりますが、これくらいの高火力がだせれば例外ですなwwwww
先制技だからありえないのではなく、低威力技だからありえないんですなwww
なので高火力広範囲なサブウェポンの選択肢がないなら、先制技で妥協せざるを得ないことならありうりますぞwww最もそんなポケモンはゴミですがなwww
ふいうちは、悪技の中ではアイテム所持時はたきおとすに次ぐ威力ですが無償降臨を許してしまうので絶対にありえないwww
なお、本来役割が持てない相手を強引に叩き落とす方法として有力であることは事実ですので、異教徒どもの先制技には十分注意する以外有りえないwww
ボリルリやボルガルド相手に役割を持てる回数は少なめに見積もっておくことですぞwww



その他

Q.さっきから努力値とか言ってるけどなにそれ?

A.ヤーティ以前にポケモンを育成する上での基本知識ですなwwwポケモンの3値と性格補正を知らない人はまずはググってみて勉強してほしいですなwww


Q.ヤーティってどう考えても誤字じゃねwwww

A.役割論理パーティの略ですぞwww
通称YT;いわゆる最強のパーティですなwwww


Q.さっきから「ですぞwww」とか「ありえないwww」とか言ってるけどこれって何なの?

A.これは「ロジカル語法」という知性溢れる語法ですぞwww
語尾を「ですぞwww」や「ありえないwww」などにするだけの簡単な語法ですなwww
「w」の数は3つ以上にする以外ありえないwww
詳しく知りたいのでしたらロジカル用語集をご覧になる以外ありえないwww


Q.役割論理は宗教なの?

A.役割論理は宗教ではなくダメージレースを圧倒的に有利に進めるための論理ですなwww
勘違いしないでほしいですなwww

我々は偉大なるヤーティに認められた栄誉ある者である。
役割論理はヤーティによって規定された世界の真理であり、真に勇猛なる戦士の戦術である。
役割理論は悪魔の与えた邪なる知恵であり、その手先の汚れた者の小賢しい策謀である。
しかし敵を憎んではならない。彼らもまたヤーティの導きを待つものである。
我々は神聖なる聖典、役割論理wikiに記された聖者・福者の足跡を辿り、必ずや絶対にして完全の勝利を得る事であろう。
役割論理に栄光あれ!

真理の神 ヤーティ
ヤーティは善い者には役割を与え悪しき者からはそれを剥奪する。
一部地域では狂信的な部族も存在し、名を語ることすら許されておらず、現地語でYRPTと綴られる。
ちなみにこの神の浸透(南アフリカ地域のロンリ族から広まったと考えられている)と同時に日本では「役割論理」という言葉が誕生した。
学者達の間ではこのシンクロニシティは人類全体の精神的変革の前触れだとも噂されている 。

この程度で役割論理を宗教扱いするなど勘違いも甚だしいですなwww


Q.ヤャラドス、ヤャンデラとかどう発音するんだよwww

A.最初の「や」に大きくアクセントをおいて次の「ゃ」はかるーく言うといいですなwww
ヤュバルゴだけは我も分かりませんぞwww


Q.ニドキングとヤドキングはどうやって区別するの?

A.ニドキングはヤケモンとして運用するには耐久が足りませんぞwwwヤドキングはより優秀な種族値を持つヤドランがいますなwww
よってどちらもゴミですなwwwゴミをわざわざ区別して呼ぶ必要はありませんぞwww
他にも色々同名のポケモンがいますが全部ゴミですなwww


Q.「A.珠サザンどうすんの? Q.こいつで余裕ですぞwww」 AとQ逆だろwww

A.A&Qであってますぞwww
元ネタは厨ポケ狩り講座!の講師であるもこう氏の「元二十二回 厨ポケ狩り講座!-身の程を知る」での動画の主コメ >A.相手の手持ち厨じゃなくね? Q.厨です。 ですなwwww
球サザンの対策の時だけA&Qになるのは不明ですなwwww


Q.ヤーティ使っても勝てないんだけど?

A.プレイング解説のように役割論理の忠実な立ち回りをしていますかなwww
役割論理は異教徒のような出たら最後、有利不利関係なく瀕死になるまで撃ち合う戦い方ではありませんぞwww
役割論理は相手3体の選出を見抜きそれらに役割を持てる3体の選出、相手の出す技を予測し的確に半減以下で受けて反撃するのが大前提ですぞwww
裏にいるポケモンが何か、繰り出してくる技や相手の交換を読みなどせずただ殴っているだけではヤケモン達の真の力は発揮出来ませんぞwww
また異教徒パを使う者にも言えることですが、基本となるタイプ相性をしっかり覚えて対面が有利不利の判断ができるようになること、各ポケモンの性能、特性、覚える技など、ある程度の知識と経験を積まないと勝利には導けませんぞwww



他にもよくある質問があったら随時追加する以外ありえないwww

  • しっかり理解する以外ありえないwwww
+ 個人的な考察ですなwww

+ 必然力と技試行回数・期待値についての考察

+ 「役割論理における『サイクル崩壊』」とは


  • 一致技が一つだと総合的にみて火力が低いのであながち間違いでもないですなwww -- (名無しさん) 2014-07-15 06:58:37
  • 単タイプがあり得ないなど少なくとも5世代から言われてましたなwww
    その是非はどうかとして異教徒が蔓延ってるとかそういうわけでは全くないですぞwww -- (名無しさん) 2014-07-15 07:45:49
  • 紛らわしいことは分かりますが、記事に「単タイプなのでゴミ」書かれていたとしても、
    記事の編集者からしたら、↑の方のログで述べられている「単タイプはありえないwww(なぜなら~)」と同じような感覚で書いたんじゃないですかなwww
    つまり日本語が間違っているか、誤解を招いているかのどちらかですなwww

    我も論者の端くれなので「単タイプ→ゴミ」でないことは分かっていましたが、
    ここでそんな議論が展開されるまで気にしたことなかったですぞwww

    つまりほとんどの論者が、ゴミという結果は同じなのでどういう理由でゴミなのかはあまり気にしていない、と思うのですなwww
    そして、書き方が間違っていたとしても、本質を誤解しているわけではないと思いますぞwww
    -- (名無しさん) 2014-07-15 10:47:07
  • 純粋に火力で見た場合、格闘タイプが乗ってるヘラクロスのインファと単虫タイプのカイロスのインファ、どちらがダメージレースに有利か総合的にロジックすれば3秒でわかることだwww -- (名無しさん) 2014-07-15 12:40:27
  • 一致技の数が減るのは常識ですが、それだとヤビゴンやヤメルゴンの例外を説明することができなくなりますなwww
    一致で打てる技が少なくても耐性優秀で役割を持ちやすかったり、種族値や技範囲などで補えたりすればそれはヤケモンとしてアリエールwww
    -- (名無しさん) 2014-07-24 18:06:01
  • ↑例外なんですから別に原則で説明できなくてもいいですなwww -- (名無しさん) 2014-07-24 18:56:57
  • ↑2 そのことはこのページにすでに書かれていて、大抵の論者ならば知っていることですなwww -- (名無しさん) 2014-07-24 21:50:51
  • 大抵の論者は知っているというのは初心者用であるこのページでは関係ないんじゃないんですかな?www
    ここは論理初心者が論理を円滑に理解するためのページだと思いますぞwww -- (名無しさん) 2014-07-24 22:15:52
  • ↑1確かにそうですなwww後半については不適切でしたなwww
    ↑3の方に言い直すとすれば、それについてはすでにこのページに書かれているので、まずはこのページを熟読していただきたい、ということですなwww -- (↑2) 2014-07-24 22:32:24
  • 最近このページの修正多くないですかな?www
    寝言が消されたり復活されたりしてますし、高火力低命中の記述も少し前と変わっていますなwww今の説明の方が役割を持てると思いますがなwww
    古くなった内容や明らかなミスの修正なら構いませんが、他のページ(もできれば)と違って初心者向けのこのページは無暗に編集するのはよろしくないと思いますなwww

    我個人的には寝言の記述を無くすのは現段階においてはやめるべきだと思いますなwww -- (名無しさん) 2014-07-25 19:04:44
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る