Tips&Tricks


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・Apple storeにサインインできない問題と2枚NIC対応


MacOSX86の夢を語ろう!第42夜 http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mac/1399455473/ より

300 1 名前: 名称未設定 Mail: 投稿日: 2014/07/05(土) 10:16:46.14 ID: VESYHMVP0
ブートローダーにcloverを使って夢見てますが、Apple storeにapple IDでサインインしようとすると
お前のコンピュータはヴェリファイされてないよというエラーが出てしまいます
対策をググるとブートローダーにカメレオンを使った例がでてくるんですが、cloverのは見つかりません
何か良案ないでしょうか?

302 1 名前: 名称未設定 Mail: sage 投稿日: 2014/07/05(土) 10:21:13.10 ID: ZEcJ1pd00
実機でもあること。実機事例含めて、ググれ。
偽Macで問題起こると、偽であることが原因と考えがちだが実機もいろいろトラブルあることを忘れずに。

303 名前: 名称未設定 Mail: 投稿日: 2014/07/05(土) 11:02:19.14 ID: VESYHMVP0
サンクス
実機例をみて
/Library/Preferences/SystemConfiguration/NetworkInterface.plist
のNetworkInterface.plistを削除、再起動でサインインできるようになりますた
なおNetworkInterface.plistは再起動後にまた自動生成されますので問題なし

304 名前: 名称未設定 Mail: 投稿日: 2014/07/05(土) 11:48:10.11 ID: VESYHMVP0
問題あったわ・・・
ネットワークカードを2枚さしてあるのだけど、1枚が接続できなくなった
この人と同じ問題
http://www.hackintoshosx.com/topic/7525-app-store-your-device-or-computer-could-not-be-verified/
で、解決した
解決策はそのサイトの解決策と一行だけ違うが
1 EFI Studioをダウンロードしてきて起動、Ethernetを選んでADD Deviceを選び、write to com.apple.boot.plistをクリックする
2 /Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.boot.plistのcom.apple.boot.plistをコピー
3 ルート直下に/Extra/ディレクトリを作り、そこにcom.apple.boot.plistをペースト
4 ライブラリー/preferences/system configuration/NetworkInterfaces.plistのNetworkInterfaces.plistを削除
5 リスタート
これでapple IDのサインインもできるし、ネットワークカードも2枚認識された

308 名前: 名称未設定 Mail: sage 投稿日: 2014/07/05(土) 23:26:42.68 ID: 6bURsA+w0
自分も通って来た道程ですのでご参考までにどうぞ。
1: iMessageとiCloudは、config.plistのシリアルとsmuuidの変更必須です。ググれば出てきます。
2: AppleIDはクレカ登録またはiTunesカードで課金しているもの使うこと。


・ToH_x86_9A581_RC2インストールディスクについて。

出典元
Installing Leopard, how to install leopard from ToH DVD
http://forum.insanelymac.com/index.php?showtopic=68641

ToH_x86_9A581_RC2はインストール後、Darwin bootloaderが動くようにしなければなりません。

手順
01) ToH_x86_9A581_RC2インストールDVDから起動
02) Leopardインストール画面からターミナルを起動
03) コマンド入力。
(VOLNAMEは、ToH_x86_9A581_RC2をインストールしたHDDのボリューム名に置き換える。)
/usr/misc/script.sh VOLNAME
04) 再起動


・OSx86インストール時にAppleNForceATA.kextをロードする方法。

01) AppleNForceATA.kextをUSBメモリにでもコピー
02) USBメモリ挿してインストールDVDで起動
03) ターミナル起動
04) 作業用場つくる
mkdir /Voulmes/tmp/
05) AppleNForceATA.kextをUSBメモリから作業場にコピーする
cp -r AppleNForceATA.kext /Voumes/tmp 
06) AppleNForceATA.kextをロードする
kextload AppleNForceATA.kext
07) インストール後に -s でシングルユーザーモードでもっかい同様の手順でAppleNForceATA.kextをロードして読み書き可能にして、HDD側にもAppleNForceATA.kextをコピー


・起動するパーティションを変更する。

インストールディスクを-sオプション(シングルユーザモード)で起動後
fdisk -e /dev/rdiskX →(XはHDDドライブの番号)
update
f Y → (Yは起動したいパーティション)
w
q
reboot

・10.5.2でシステム停止・再起動に失敗する人向け

netkasで対応KernelがReleaseされている。
ircでテスター募集してたけど、Releaseされたみたい。
http://netkas.org/

・10.5.2でUSBメモリとか認識しない人向け

これインスコするとうまくいくかも。
これでもダメなときは、コマンドラインからIOUSBMasStorageClass.kextを手動でロードするとよい。
http://developer.apple.com/hardwaredrivers/download/usbdebug.html
(ユーザ登録必須。)


・TimeMachineをちゃんと動かすには?

これインスコすると、うちの環境ではうまくいった。
該当掲示板でも成功報告があった模様。
http://forum.insanelymac.com/index.php?s=&showtopic=68708&view=findpost&p=627444


・インストール後のセットアップでループして終了できない場合。(LANチップを認識しないと陥るらしい。)

01) シングルユーザーモード(-s)で起動
02) ディスクの検証と修復、マウント
fsck -fy
mount -uw /
03) rootのパスワードを設定する
passwd root
(パスワードを聞いてくるので適宜入力後、確認のためもう一度同じパスワードを入力する。)
04) AppleSetupDone fileの日付を更新する
touch /var/db/.AppleSetupDone
05) 終了
exit


・JIS配列のPS/2キーボードをキートップ通りに使う

基本的な配列の変更はキーレイアウトとして
  • PSJ.keylayout.zip
  • USB JIS Keyboard Layout 1.0.1
などを使用すればよい。(要検索)
ただし、殆どのインストールイメージに含まれているApplePS2Keyboardでは
  • 「¥」キーが「音量アップ」に割り当てられる
  • アンダースコア(ひらがな「ろ」)キーが無効
といった症状が発生する。これを解消するにはJIS配列に対応したApplePS2Keyboard.kextに差し替える。
さらにCTRL↔CapsLock、Windows↔Altにリマップした方が好みの場合、ApplePS2Keyboard.kext内の
/Contents/MacOS/ApplePS2Keyboardをこれに差し替える。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。