¥23,000
¥2257
¥5470
¥18360
¥20520


単位換算


趣味・個人 にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ人気ブログランキングへ PVランキング
<ANAオリジナル>767アウターペーン垂直尾翼型キーホルダー

メニュー

トップページ

┣【 画像掲示板
┃ 
┣【航空無線の基本】
┃ ┃
┃ ┣航空無線とは
┃ ┃
┃ ┣航空交通管制
┃ ┃
┃ ┣基礎知識
┃ ┃
┃ ┗受信方法

┣【受信に必要な物】
┃ ┃
┃ ┣受信機
┃ ┃
┃ ┣アンテナ
┃ ┃
┃ ┣コネクタ
┃ ┃
┃ ┣変換コネクタ
┃ ┃
┃ ┣同軸ケーブル
┃ ┃
┃ ┗アンプ・分配器

┣【情 報】
┃ ┃
┃ ┣電波とは
┃ ┃
┃ ┣航空無線の周波数
┃ ┃
┃ ┣基本的な管制用語
┃ ┃
┃ ┣航空管制の動画
┃ ┃
┃ ┣コールサイン
┃ ┃
┃ ┣法規
┃ ┃
┃ ┣管制官
┃ ┃
┃ ┣資格・免許
┃ ┃
┃ ┗モールス符号
┃  
┣【飛行経路】
┃ ┃
┃ ┣飛行計画経路
┃ ┃
┃ ┣空域
┃ ┃
┃ ┣管制間隔
┃ ┃
┃ ┣高度計規正値
┃ ┃
┃ ┣標準計器出発方式(SID)
┃ ┃
┃ ┣標準到着経路(STAR)
┃ ┃
┃ ┣航空路
┃ ┃
┃ ┣位置通報点
┃ ┃
┃ ┣無線標識
┃ ┃
┃ ┣進入方式
┃ ┃
┃ ┣計器着陸装置 
┃ ┃
┃ ┗ダイバート・エアターンバック 

┣【セクション別解説】
┃ ┃
┃ ┣デリバリー
┃ ┃
┃ ┣グラウンド
┃ ┃
┃ ┣タワー
┃ ┃
┃ ┣ディパーチャー
┃ ┃
┃ ┣アプローチ
┃ ┃
┃ ┣レディオ
┃ ┃
┃ ┣リモート
┃ ┃
┃ ┣ACC
┃ ┃
┃ ┣FSC
┃ ┃
┃ ┣洋上管制
┃ ┃
┃ ┗フライトサービス
┃ 
┣【航空情報など】
┃ ┃
┃ ┣ATIS
┃ ┃
┃ ┣METAR
┃ ┃
┃ ┣VOLMET
┃ ┃
┃ ┗NOTAM
┃ 
┣【航空交通管制以外の無線】
┃ ┃
┃ ┣航空機用救命無線機
┃ ┃
┃ ┣カンパニーラジオ
┃ ┃
┃ ┣空港内業務連絡波
┃ ┃
┃ ┣空港内小電力無線
┃ ┃
┃ ┣ドクターヘリの無線
┃ ┃
┃ ┣ACARS
┃ ┃
┃ ┗バーチャルレーダー

┣【付属知識】
┃ ┃
┃ ┣航空管制システム
┃ ┃
┃ ┣航空交通管制と操縦
┃ ┃
┃ ┣レーダー・アンテナ
┃ ┃
┃ ┣航空機の無線機
┃ ┃
┃ ┣チャート
┃ ┃
┃ ┣航空灯火・路面標示
┃ ┃
┃ ┣航空機登録記号
┃ ┃
┃ ┣空港・航空会社コード
┃ ┃
┃ ┣AIP(航空路誌)
┃ ┃
┃ ┣RNAV
┃ ┃
┃ ┣管制用語
┃ ┃
┃ ┗略語集
┃ 
┣【計器】
┃ ┃
┃ ┣TCAS(ACAS)
┃ ┃
┃ ┗GPWS

┣【オンライン航空無線】
┃ ┃
┃ ┗LiveATC
┃ 
┣【メディア】
┃ ┃
┃ ┣ゲーム
┃ ┃
┃ ┣専門書
┃ ┃
┃ ┗航空関連書籍・雑誌・グッズ

┣【コラム】
┃ ┃
┃ ┣1.FIX名
┃ ┃
┃ ┣2.新造機
┃ ┃
┃ ┣3.退役機
┃ ┃
┃ ┣4.ITAMI Runway 14
┃ ┃
┃ ┣6.フライトトラッカー
┃ ┃
┃ ┣7.伊丹空港周辺の撮影見学ポイント
┃ ┃
┃ ┗8.航空無線と写真撮影
┃  
┗【リンク集

航空・無線関係リンク集

オンライン航空無線
レーダー・バーチャルレーダー
VATSIM(ヴァーチャル管制)
海外の受信機・周波数
受信機・アンテナ・コネクタ・同軸ケーブル販売
無線機販売店一覧
航空機部品製造・販売
航空関連用品・グッズ
無償チャート・ウェイポイント
フライトトラッカー
チャーター便予定
登録記号・写真投稿
空港情報・航空会社・空港コード検索
航空関連法・電波関連法・国際民間航空条約
関係機関 航空-海外
関係機関 航空-日本
関係機関 無線
関係法人 無線・管制システム
関係法人 航空通信・空港・飛行
関係法人 旅客・グランドハンドリング・清掃
関係法人 給油
関係法人 カーゴ
関係法人 機内食
関係法人 警備・航空保安検査
出版社・書籍・古書検索
専門学校・航空従事者養成機関
航空気象
遊覧飛行
航空機事故
ミニチュア航空機モデル
パイロット・訓練生
管制官
客室乗務員
グランドスタッフ
個人サイト/航空全般
個人サイト/航空無線・航空管制
個人サイト/写真
個人サイト/空港・滑走路
個人サイト/その他
検索エンジン

取得中です。

合計: -
今日: -
昨日: -
トップページの合計: -

周波数

航空無線で民間機が音声通信に使用する周波数は日本では総務省告示「 航空移動業務に使用する電波の型式及び周波数の使用区別 」で定められており、周波数は全世界共通で民間機は118~135.975MHz、軍用機は138~142MHz,220~400MHzを使用する(電波法の適用外)。

また無線航法・計器進入には108~117.975MHzを使用する。無線航法で使用する航空保安無線施設の周波数は国土交通省告示「航空保安無線施設の名称、位置等に関する告示」で定められている。

ステップ(周波数間隔)は25kHzでVHF帯は全部で720波。118.0MHz<118.025<118.05<118.075…の様に続いていくが日本では50kHzの割り当てが多いため全ては利用されていない。10kHzの位が2か7の時は必ず5が付くため交信の際は通常省略される。

VHF帯の電波の伝搬距離は最大でも350km程度の為、混信の可能性がない場所では同じ周波数が使用される。カンパニー波・航空交通管制用を問わず同じ周波数帯の割り当てになっている。またVHF帯の電波が届かない海上ではHF帯または衛星通信を使用する。

全体から見た航空無線の帯域割り当て


※総務省資料より

周波数帯

  • HF帯 (2~30MHz)
洋上管制・カンパニーで使用
  • VHF帯(118~135.975MHz,138MHz~142MHz)
主に民間機が使用し軍用機でも輸送機などはVHF。138MHz帯は航空移動(OR)業務で一部軍用飛行場に割当。
  • UHF帯(225~400MHz)
軍用機が使用。自衛隊の飛行機は電波法の適用除外のため一部を除き周波数は非公開(自衛隊法第112条)アメリカ軍の航空機も日米地位協定のため適用除外。

受信モードはAMモード、HF帯はUSBモード

ICAOによる周波数割り当て

周波数 用途
118.0-121.4MHz 国際・国内航空移動
121.5MHz 緊急周波数
121.6-121.9917MHz 国際・国内空港地上通信
122-123.05MHz 国内航空移動
123.1MHz 捜索救難
123.15-123.6917MHz 国内航空移動
123.45MHz 航空機相互通信(VHF覆域外の洋上に限る)
123.7-129.6917MHz 国際・国内航空移動
129.7-130.8917MHz 国内航空移動
130.9-136.875MHz 国際・国内航空移動
136.9-136.975MHz 国際・国内航空移動(データリンク用)

航空機が使用する周波数

周波数 用途
190-1750kHz NDB
74.8-75.2MHz ILSマーカービーコン
108.0-111.975MHz ILSローカライザ
111.975-117.975MHz VOR
118.0-135.975MHz ATC・運航管理
328.6-335.4MHz ILSグライドスロープ
960.0-1215.0MHz DME・TACAN
1030MHz・1090MHz SSR・TCAS
1300-1350MHz ARSR
1563.42-1587.42MHz GPS
1525MHz-1559MHz 衛星通信INMARSAT・MTSAT(宇宙から地球)
1626.5MHz-1660.5MHz 衛星通信INMARSAT・MTSAT(地球から宇宙)
2700-2900MHz ASR
4200-4400MHz 電波高度計
5000-5250MHz MLS
5350-5460MHz 航空機気象レーダー
8750-8850MHz 航空機ドップラーレーダー
9000-9200MHz PAR
9300-9500MHz 航空機気象レーダー
13.25-13.4GHz 航空機ドップラーレーダー
24.25-25.25GHz ASDE

入手方法

書籍

書籍では以下の物で入手できる。
  • 三才出版 周波数帳
  • 三才出版 航空無線のすべて
  • イカロス出版 航空無線ハンドブック
  • マガジンランド 周波数バイブル

公式出版物・資料

もっとも確実な資料は各国が刊行するAIP(航空路誌)である。周波数の記載場所はAIP(航空路誌)の項で記述する。

用途別メニュー

空港別周波数(飛行場・出発・進入管制・ATIS)

※以下の周波数は民間機用のもののみ。
情報元:周波数帳・AIP・AIM-J・Jepessen Airway Manual・総務省電波利用ホームページ

○凡例
CLR:クリアランスデリバリー
GND:グラウンド
TWR:タワー
DEP:ディパーチャー
APP:アプローチ
RDR:レーダー
TCA:ティーシーエー
FS:フライトサービス
LC:ローカル
ATIS:エイティスorエーティーアイエス
用途 周波数
全空港共通波 126.2MHz
航空機相互通信用 122.6MHz,123.45MHz,128.95MHz
緊急用 121.5MHz,243MHz
捜索用 123.1MHz
捜索・救助用 123.45MHz
全空港共通波は全ての空港に割り当てられているので表には掲載していないが主用波と指定されている場合のみ載せている。

相互通信用は、民間機同士に限らず有視界飛行のヘリコプターなどでも使用する。
民間機の場合は主に揺れに関する情報交換を行っている121.5MHzはスクランブル発進時の警告の他、緊急時の遭難信号発信に使われる。なお、衛星による遭難信号の受信はUHF帯に移行している。

周波数が複数ある場合

周波数が複数ある場合、全ての周波数が同時に使われることは少なく運用は空港により異なる。
主要波のみ使う空港や、滑走路別に周波数を分けている空港(羽田・成田など)、普段は主要波のみを使い、交通量が多くなると他の周波数でレーダーが開局する空港などがある。

航空路管制

セクター図(北海道-九州)

http://cdn29.atwikiimg.com/airband/pub/sector.jpg

札幌コントロール

セクター 主用波 副用波
三沢西セクター 133.3MHz 120.575MHz
東北広域セクター 127.575MHz 120.575MHz
三沢東セクター 124.5MHz 120.575MHz
北海道南セクター 120.75MHz,119.3MHz(FL240以上) 134.25MHz
北海道東セクター 127.5MHz,132.6MHz(FL200以上) 134.25MHz
道東広域セクター 128.325MHz 134.25MHz

東京コントロール

セクター 主用波 副用波
上越セクター 132.3MHz 135.9MHz
東北セクター 118.9MHz 135.9MHz
関東北セクター 124.1MHz 134.0MHz
関東東セクター 133.6MHz 134.0MHz
上総セクター 120.975MHz 134.0MHz
いすみセクター 132.25MHz 134.0MHz
常州セクター 123.775MHz 134.0MHz
関東南Aセクター 123.7MHz 134.15MHz
関東南Bセクター 125.9MHz 134.15MHz
関東南Cセクター 124.55MHz 134.15MHz
関東西セクター 120.5MHz 134.15MHz
武蔵セクター 132.1MHz 128.125MHz
湘南セクター 133.7MHz 128.125MHz
房総セクター 133.35MHz 128.125MHz
紀伊セクター 133.5MHz 124.95MHz
近畿西セクター 133.8MHz 124.95MHz
山陽セクター 133.55MHz 124.95MHz
播磨セクター 132.7MHz 124.95MHz
三河セクター 125.7MHz 125.6MHz
東海セクター 123.9MHz 125.6MHz
北陸セクター 132.45MHz 125.6MHz
若狭セクター 133.025MHz 125.6MHz

福岡コントロール

セクター 主用波 副用波
中国北セクター 132.5MHz 132.9MHz
中国南セクター 126.1MHz 132.9MHz
北九州セクター 118.9MHz 132.9MHz
西九州セクター 133.6MHz 132.9MHz
南九州西セクター 133.85MHz 132.6MHz
南九州高々度セクター 135.3MHz 132.6MHz
南九州東セクタ- 133.3MHz 132.6MHz
中国高々度セクター 133.15MHz 132.9MHz
沖ノ西セクター 127.5MHz 132.6MHz
四国北セクター 132.4MHz 119.35MHz
四国南セクター 134.35MHz 119.35MHz

那覇コントロール

セクター 主用波 副用波
沖ノ北セクター 132.3MHz 132.1MHz
沖ノ北南セクター 132.35MHz 119.3MHz,132.1MHz
宮古西セクター 123.9MHz,124.5MHz 132.1MHz

HF帯洋上管制

主要世界航空路区域別割当原則

航空交通管制用
  • AFI AFRICA
  • CAR CARIBBEAN
  • CEP CENTRAL EAST PACIFIC
  • CWP CENTRAL WEST PACIFIC
  • EA EAST ASIA
  • EUR EUROPE
  • INO INDIAN OCEAN
  • MID MIDDLE EAST
  • NAT NORTH ATLANTIC
  • NCA NORTH CENTRAL ASIA
  • NP NORTH PACIFIC
  • SAM SOUTH AMERICA
  • SAT SOUTH ATLANTIC
  • SEA SOUTH EAST ASIA
  • SP SOUTH PACIFIC
3kHz 3.5kHz 4.7kHz 5.4kHz 5.6kHz 6.6kHz 9kHz 10kHz 11.3kHz 13.3kHz 18kHz
AFI 2851
2878
3419
3425
3467
4657 5493
5652
5658
6559
6574
6673
8894
8903
11300
11330
13273
13288
13294
17961
CAR 2887 3455 5520
5550
6577
6586
8846
8918
11387
11396
13297 17907
CEP 2869 3143 4657 5547
5574
6673 8843 10057 11282 13300 17904
CWP 2998 3455 4666 5652
5661
6532
6562
8903 10081 11384 13300 17904
EA 3016 3485
3491
5655
5670
6571 8897 10042 11396 13297
13303
13309
17907
EUR 3479 5661 6598 10084 13288 17961
INO 3476 5634 8879 13306 17961
MID 2944
2992
3467
3473
4669 5658
5667
6625
6631
8918
8951
10018 11375 13288
13312
17961
NAT 2872
2889
2962
2971
3016
3476 4675 5598
5616
5649
6622
6628
8825
8831
8864
8879
8891
8906
11279
11309
11336
13291
13306
17946
NCA 3004
3019
4678 5646
5664
6592 10096 13303
13315
17958
NP 2932 5628 6655
6661
10048 11330 13300 17904
SAM 2944 3479 4669 5526 6649 8855 10024
10096
11360 13297 17907
SAT 2854
2935
3452 5565 6535 8861 11291 13315
13357
17955
SEA 3470
3485
5649
5655
6556 8942 10066 11396 13309
13318
17907
SP 3467 5559
5643
8867 10084 11327 13300 17904

国際対空通信局別

東京
CWP 2998,3455,4666,6532,8903,11384,13300,17904
NP 2932,5628,5667,6655,8915,8951,10048,11330,13273,17946,21925
ER-VHF 126.7MHz,127.3MHz,127.4MHz
ソウル
CWP 3004,6532,8903,10081,13300,13303,17904
北京
CWP/NP 3016,6571,8897
上海
CWP/NP 3016,6571,8897
香港
SEA-2 3485,5655,8942,11396,11309
テグ
CWP 6425,6665,6675
マニラ
CWP 2998,6532,6562,8903,13300,17904
SEA-2 3485,5655,8942,11396,13309
台北
CWP 6532,8903,13300
モレスビー
CWP 3419,3425,5565,6622,8857,8861,11393
サンフランシスコ
CEP1/3 3413,3452,5574,6673,8843,11157,13354
CEP2 2869,5547,11282,13288
CWP 2998,4666,6532,8903,11384,13300,17904,21985
NP 2932,5628,5667,6655,8915,8951,10048,11300,13273,13339,17946,21925
SP 3467,5643,8867,13261,17904
ブリスベン
SP 3467,5643,8867,13261,17904
メルボルン
SP 3461,4693,6580,8858
ナンディ
SP 3425、3467,5643,6553,8846,8867,11339,13261,17904
オークランド
SP 3467,5643,8867,132611,17904
ラロトンガ
SP 3425,6553,8846,11339,13354
タヒチ
SP 3467,5643,8867,13261,17904
パスクア
SP 4669,5643,6649,8667,13300
カルカッタ
SEA-1 2872,2923,2947,3470,3491,5484,5580,6556,6583,8861,8906,8948,10066,13318
チェンナイ
SEA-1 2872,3470,5670,6583,6655,8861,8909,10066,13318
ダッカ
SEA-1 2947,3491,6556,10066
カトマンズ
SEA-1 2923,6607
メダン
SEA-1 3470,5670,11285,11396,13318,17907
ナーグプル
SEA-1 2872,5601,6583,8861,8948
コロンボ
INO-1 8879,13306
SEA-1 3470,5670,11285,13318,17907
マレ
SEA-1 3470,5670,11285,13318,17907
プノンペン
SEA-2 8942
シンガポール
SEA-1 6556,10066,13318
SEA-2 5655,8942,11396
SEA-3 6556,13318
ジャカルタ
SEA-3 3470,6556,10066,11396,13318,17907
パース
SEA-3 3470,6556,11396,13318,17907
ココス
INO-1 3476,5634,8879,13306,17961
SEA-1 11285
SEA-3 6556,13318
ウジュン
SEA-3 3470,6556,11396
キナバル
SEA-2 6589X,11396
バリ
SEA-3 3470,6556,11396
クアラルンプール
SEA-1 3470,6556,10066,13318
SEA-2 5655,8942,11396

VOLMET

太平洋ボルメット
オークランドボルメット 6679,8828,13282 20~25分,50~55分
バンコクボルメット 11387,6676,2965 10~15分,40~45分
オーストラリア 6676,11387 0~05分,30~35分
ホノルルボルメット 2863,6679,8828,13282 0~05分,30~35分,05~10分,35~40分,25~30分,55~60分
香港ボルメット 2863,6679,8828,13282 15~20分,45~50分
シンガポールボルメット 6676,11387 20~25分,50~55分
東京ボルメット 2863,6679,8828,13282 10~15分,40~45分

HFDL(HF-ACARS)

HFDL System Table Version 48
サンフランシスコ/アメリカ モロカイ/ハワイ レイキャビク/アイスランド リバーヘッド/アメリカ
21934kHz 21937kHz 17985kHz 21931kHz
17919kHz 17919kHz 15025kHz 17919kHz
13276kHz 13324kHz 11184kHz 13276kHz
11327kHz 13312kHz 8977kHz 11387kHz
10081kHz 13276kHz 6712kHz 8912kHz
8927kHz 11348kHz 5720kHz 6661kHz
6559kHz 11312kHz 3900kHz 5652kHz
5508kHz 10027kHz
8936kHz
8912kHz
6565kHz
5514kHz
オークランド/ニュージーランド ハットヤイ/タイ シャノン/アイルランド ヨハネスブルグ/南アフリカ
17916kHz 21949kHz 11384kHz 21949kHz
13351kHz 17928kHz 10081kHz 13321kHz
10084kHz 13270kHz 8942kHz 8834kHz
8921kHz 10066kHz 8843kHz 4681kHz
6535kHz 8825kHz 6532kHz 3016kHz
5583kHz 6535kHz 5547kHz
5655kHz 3455kHz
2998kHz
バロー/アメリカ アナポリス/アメリカ クラスノヤルスク/ロシア サンタクルス/ボリビア
21937kHz 17901kHz 21990kHz 21997kHz
21928kHz 13264kHz 17912kHz 17916kHz
17934kHz 10063kHz 13321kHz 13315kHz
17919kHz 8894kHz 10087kHz 11318kHz
11354kHz 6589kHz 8886kHz 8957kHz
10093kHz 5589kHz 6596kHz 6628kHz
10027kHz 5622kHz 4660kHz
8936kHz
8927kHz
6646kHz
5544kHz
5538kHz
5529kHz
4687kHz
4654kHz
3497kHz
3007kHz
2992kHz
2944kHz
アガナ/グアム ムハーラク/バーレーン カナリア諸島/スペイン
21928kHz 21982kHz 21955kHz
17919kHz 17967kHz 17928kHz
13312kHz 13354kHz 13303kHz
11306kHz 10075kHz 11348kHz
8927kHz 8885kHz 8948kHz
6652kHz 5544kHz 6529kHz
5451kHz
2986kHz

FSC

対空送受信サイト
ニュー千歳インフォメーション 釧路 135.1MHz
帯広 135.6MHz
丘珠 134.75MHz
横津岳 127.1MHz
旭川 124.15MHz
仙台インフォメーション 秋田 134.6MHz
上品山
福島北部子局A
福島北部子局B
いわき子局
135.8MHz
新潟 135.3MHz
東京インフォメーション 那須 135.65MHz
熊谷
上信子局
135.75MHz
成田 134.8MHz
松本
長野子局
134.85MHz
箱根 134.7MHz
山梨 127.15MHz
中部インフォメーション 小松
琵琶湖北部子局
135.05MHz
大阪インフォメーション 三国山
瀬戸内子局
135.6MHz
串本 126.75MHz
美保 134.75MHz
福岡インフォメーション 岩国 126.7MHz
清水 135.1MHz
三郡山 126.95MHz
福江 134.65MHz
鹿児島インフォメーション 加世田 135.8MHz
奄美 134.8MHz
那覇インフォメーション 八重岳 127.1MHz
宮古 134.75MHz
放送サイト
ニュー千歳インフォメーション 石狩 127.0MHz
仙台インフォメーション 仙台 126.8MHz
中部インフォメーション 河和 126.6MHz
福岡インフォメーション 岩国 128.2MHz
清水 127.65MHz
鹿児島インフォーメーション 沖永良部 128.6MHz

カンパニーラジオ

エアライン

エ=エンルート・タ=ターミナル
JAL系エンルート JAL系ターミナル ANA系エンルート ANA系ターミナル
129.15MHz 128.925MHz 129.65MHz 129.1MHz
131.9MHz 129.225MHz 129.7MHz 129.475MHz
128.5MHz 131.85MHz 129.85MHz
130.25MHz 130.1MHz 130.45MHz
128.925MHz 130.175MHz 130.6MHz
131.2MHz
129.8MHz(RAC)
130.0MHz(RAC)
ピーチアビエーション ジェットスター・ジャパン バニラ・エア エアドゥ
130.45MHz(タ) 130.1MHz(タ) 130.45MHz(タ) 129.85MHz(タ)
129.65MHz(エ) 131.85MHz(タ) 129.65MHz(エ) 129.1MHz(タ)
129.7MHz(エ) 131.9MHz(エ) 129.1MHz(タ) 123.675MHz(タ)
130.6MHz(タ) 130.175MHz(タ) 130.6MHz(タ) 129.65MHz(エ)
129.1MHz(タ) 129.7MHz(エ) 130.6MHz(タ)
129.85MHz(タ) 129.7MHz(エ)
131.025MHz(タ) 130.45MHz(タ)
スカイネットアジア(ソラシドエア) スターフライヤー フジドリームエアラインズ 春秋航空日本
129.275MHz(タ) 128.975MHz(タ) 122.425MHz(タ) 129.55MHz(タ)
129.1MHz(タ) 129.1MHz(タ) 129.25MHz(タ) 122.425MHz(タ)
130.45MHz(タ) 130.45MHz(タ) 130.1MHz(タ) 128.5MHz(タ)
129.85MHz(タ) 130.6MHz(タ) 131.85MHz(タ)
130.6MHz(タ) 129.85MHz(タ) 123.675MHz(タ)
129.7MHz(エ) 130.175MHz(タ)
129.65MHz(エ)
海外航空会社(日本空港無線サービス)
成田 新千歳・中部・福岡 那覇 羽田
130.55MHz 132.05MHz 132.05MHz 132.075MHz
130.9MHz 129.8MHz
131.1MHz 131.85MHz
131.7MHz
131.75MHz
関西国際
130.95MHz
131.05MHz

HFカンパニーラジオ

3kHz 3.5kHz 4.7kHz 5.6kHz 6.6kHz 9kHz 10kHz 11.3kHz 13.3kHz 18kHz 22kHz
WⅠ 3010 4654
4687
5529
5532
5535
5541
6637
6643
8921
8924
8930
8936
10027
10030
10069
10072
10078
11345
11351
13324
13327
13333
13336
13342
13345
13351
17916
17922
17931
21940
21946
21952
21958
21967
21973
21979
21988
21997
WⅡ 3007
3013
3494
3497
4654
4687
5529
5538
5544
6637
6640
6646
8927
8933
8936
10027
10033
10075
11342
11348
11354
13330
13339
13348
17919
17925
17934
17940
21964
21985
WⅢ 3007 4687 6637 8921
8930
10072
10078
11342
11351
13324
13333
13342
13351
17916
17922
17928
17934
17940
21949
21970
WⅣ 3010 5535
5541
6643 8924 10030
10069
11345 13327
13336
13345
17919
17928
17937
21955
21976
21991
WⅤ 3013 5532
5538
5544
6640
6646
8927
8933
10033
10075
11348
11354
13330
13339
13348
17925
17931
17937
21943
21961
21982
21994

航空機使用事業者

会社名 周波数
北海道航空 128.9MHz,123.5MHz
府中エアサービス 129.45MHz
エアフライトジャパン 129.55MHz,129.8MHz,123.5MHz
北陸航空 123.5MHz
日本ヘリシス 131.5MHz
パイオニア航空 129.9MHz
北日本航空 129.55MHz
東邦航空 130.85MHz,123.5MHz,129.25MHz
共立航空撮影 130.15MHz
東北エアサービス 129.9MHz,123.5MHz
小川航空 129.55MHz
新中央航空 129.9MHz,129.3MHz,123.5MHz
ヘリテック・エアロサービス 129.45MHz
つくば航空 129.55MHz
東京航空 130.15MHz
ジャパンフライトサービス 129.45MHz,123.5MHz
雄飛航空 131.5MHz,123.5MHz
エクセル航空 129.8MHz,123.5MHz
森ビルシティエアサービス 130.675MHz
アカギヘリコプター 129.55MHz,123.5MHz
オールニッポンヘリコプター 129.1MHz
新日本ヘリコプター 130.15MHz,123.5MHz
日本フライトセーフティ 130.35MHz,123.5MHz
ファーストエアートランスポート 130.15MHz,123.5MHz
アジア航測 123.5MHz
川崎航空 123.5MHz
新中央航空 129.3MHz
ジャネットエアーサービス 128.9MHz,123.5MHz
アドバンスドエアー 128.9MHz,123.5MHz
静岡エアコミュータ 130.15MHz,123.5MHz
セコ・インターナショナル 129.0MHz,123.5MHz
セントラルヘリコプターサービス 123.5MHz,130.15MHz,129.325MHz,129.525MHz,129.575MHz
ダイヤモンドエアサービス 130.15MHz,123.5MHz
大阪航空 129.0MHz,123.5MHz
小川航空 128.9MHz,123.5MHz
ヒラタ学園 129.8MHz,123.5MHz
昭和航空 123.5MHz
第一航空 129.45MHz,123.5MHz
新日本航空 128.9MHz
アカギヘリコプター 130.85MHz,123.5MHz
ローゼン航空 129.075MHz
四国航空 131.5MHz,123.5MHz
新日本航空 128.9MHz,128.5MHz
中日本航空 131.3MHz
愛媛航空 130.15MHz
オリエンタルエアブリッジ 130.4MHz,130.45MHz
西日本運輸 128.9MHz,123.5MHz
エス・ジー・シー佐賀航空 129.425MHz
天草エアライン 129.45MHz
熊本航空 123.5MHz
九州航空 123.5MHz
鹿児島国際航空 123.5MHz

飛行訓練・試験 新聞社 海上保安庁 消防・防災ヘリ 災害飛行援助用
122.3MHz 132MHz 130.3MHz 129.75MHz 122.95MHz 131.8MHz
122.9MHz 133.1MHz 134.5MHz 131.15MHz 123.25MHz 131.875MHz
123.0MHz 134.2MHz 131.875MHz 123.45MHz 131.925MHz
123.2MHz 134.9MHz 131.925MHz 129.75MHz 131.975MHz
123.325MHz 135.4MHz 131.975MHz 130.3MHz 135.85MHz
123.35MHz 131.15MHz 135.95MHz
123.4MHz
123.5MHz
123.675MHz
128.5MHz
ドクターヘリ 警察ヘリ 防災消防ヘリ
医療用 消防・救急用 カンパニー 防災行政無線 遭難対策無線
143.66MHz 148.75MHz 135.95MHz 146.020MHz 153.090MHz 158.35MHz
147.66MHz 148.21MHz 149.370MHz 153.230MHz 466.7750MHz
148.29MHz 149.550MHz 153.250MHz
149.69MHz 149.650MHz 153.490MHz
150.73MHz 150.810MHz 153.610MHz
152.77MHz 150.910MHz 153.730MHz
152.81MHz 151.350MHz 153.770MHz
153.01MHz 151.470MHz 153.910MHz
153.53MHz 151.990MHz 154.210MHz
154.15MHz 152.570MHz 157.610MHz
158.530MHz
科学技術事務用 航空機製造事業用 航空機修理事業用
129.95MHz 122.4MHz 122.4MHz
128.5MHz
130.1MHz
130.25MHz
131.3MHz

送電線巡視ヘリ

電力会社
58.34MHz 66.11MHz 148.69MHz 153.97MHz 372.575MHz
58.37MHz 146.66MHz 148.73MHz 159.09MHz 372.6625MHz
59.93MHz 146.68MHz 148.77MHz 372.5MHz 372.675MHz
60.65MHz 146.7MHz 150.69MHz 372.5125MHz 372.6875MHz
62.69MHz 146.72MHz 150.99MHz 372.525MHz 372.7MHz
62.9MHz 146.74MHz 151.29MHz 372.5375MHz 372.7125MHz
64.31MHz 148.17MHz 152.73MHz 372.55MHz 372.725MHz
372.5625MHz 372.7375MHz
372.75MHz

マスコミ連絡波

NHK 民放
38.96MHz 65.39MHz 164.17MHz 459.7250MHz 469.7750MHz
143.54MHz 146.62MHz 164.21MHz 459.7750MHz 469.8250MHz
149.01MHz 149.81MHz 164.25MHz 459.8250MHz 469.8500MHz
149.03MHz 150.21MHz 165.85MHz 459.8500MHz 469.9000MHz
153.33MHz 151.73MHz 165.87MHz 459.9000MHz 469.9250MHz
165.97MHz 153.57MHz 165.89MHz 459.9250MHz 469.9500MHz
459.575MHz 162.93MHz 165.93MHz 459.9500MHz 469.9750MHz
459.875MHz 163.73MHz 166.69MHz 459.9750MHz
469.575MHz 163.77MHz 167.33MHz 469.5250MHz
469.875MHz 163.89MHz 459.5250MHz 469.6250MHz
164.01MHz 459.6250MHz 469.6750MHz
164.05MHz 459.6750MHz 469.7250MHz
新聞社(単信) 新聞社(複信)移動=16MHz
55.31MHz 146.06MHz 150.61MHz 153.41MHz 398.75MHz
58.01MHz 148.13MHz 150.83MHz 153.89MHz 398.975MHz
61.31MHz 149.17MHz 151.01MHz 153.95MHz 399.05MHz
62.75MHz 149.41MHz 151.13MHz 154.09MHz 399.1125MHz
62.93MHz 149.87MHz 151.17MHz 154.39MHz 399.15MHz
63.71MHz 150.13MHz 151.93MHz 154.41MHz 399.6MHz
64.19MHz 150.49MHz 152.33MHz 161.13MHz
65.6MHz 150.51MHz 152.41MHz 364.95MHz
365.05MHz

ヘリテレ連絡波

消防・防災ヘリ 国交省防災ヘリ
382.925MHz 365.475MHz
383.650MHz 372.875MHz
398.925MHz
399.650MHz

空港内業務連絡波(固定波・FMモード)

ANA系 JAL系
伊丹 羽田・神戸 その他 伊丹 その他
151.41MHz 373.75MHz 149.53MHz 462.025MHz 150.65MHz
469.3625MHz 372.45MHz
スターフライヤー スカイマーク
北九州 千歳 仙台 神戸 長崎・鹿児島
365.6MHz 411.275MHz 153.09MHz 364.475MHz 356.525MHz
福岡
372.65MHz
エアドゥ スカイネットアジア フジドリーム オリエンタルブリッジ
函館 長崎・宮崎・熊本・鹿児島 青森 長崎
149.53MHz 149.53MHz 153.09MHz 464.95MHz
帯広・千歳 花巻・松本・小牧
462.05MHz 149.53MHz
静岡・福岡
154.21MHz
国土交通省・その他空港内・空港消防
天草 秋田 花巻・下地島・波照間 神戸 小牧
153.09MHz 153.49MHz 157.61MHz 157.93MHz 462.05MHz
その他
153.45MHz
154.21MHz

ANA新千歳空港 364.475MHz
成田国際空港 149.45MHz
エージーピー 414.8MHz(千歳),158.81MHz(伊丹)
マイナミ空港サービス 159.05MHz(伊丹)
大阪国際空港ターミナル 414.6MHz
新関西国際空港 414.6MHz
中部スカイサポート 462.05MHz
福岡空港ビルディング 454.4MHz,414.6MHz
鹿児島空港ビルディング 372.65MHz
下地島空港施設 415.05MHz
名古屋エアケータリング 415.05MHz

空港内ランプバス

東京空港交通(成田・羽田) 373.1MHz
南海バス(関西) 146.27MHz

空港内業務連絡波(簡易無線・特定小電力無線)

(ターミナルビル・ケータリング・給油・グラウンドハンドリング・整備など)
※これらの無線は、使用者が任意の周波数を選択できるため実際に使用されている周波数は受信しないとわからない。
①簡易V:VHF帯簡易無線・②簡易U:UHF帯簡易無線・③簡易小:小エリア簡易無線・④簡易デ:デジタル簡易無線
帯広空港ターミナルビル 簡易U
千歳空港給油施設 簡易U・デ
女満別空港ビル 簡易U・デ
青森空港ビル 簡易U
秋田空港ターミナル 簡易U・デ
庄内空港ビル 簡易U・デ
福島空港ビル 簡易U・デ
成田空港給油施設 簡易U
国際空港上屋 簡易U・デ
成田国際空港 簡易U・デ
成田国際空港振興協会 簡易V
マイナミ空港サービス 簡易デ
空港環境整備協会 簡易U
空港施設 簡易U・デ
富士山静岡空港 簡易U・デ
ANA大阪空港 簡易U
空港施設管理 簡易U
新関西国際空港 簡易U・デ
ANA関西空港 簡易U
関西国際空港セキュリティ 簡易小
神戸空港ターミナル 簡易U・デ
岡山空港ターミナル 簡易デ
岩国空港ビル 簡易U・デ
徳島空港ビル 簡易U・デ
ANA福岡空港 簡易U・デ
長崎空港ビルディング 簡易U・デ
熊本空港警備 簡易U
熊本空港ビルディング 簡易U・デ
宮崎空港ビル 簡易U
ANA成田エアポートサービス 簡易U
朝日エアポートサービス 簡易V
エイエイエスケータリング 簡易U・デ
ANAベースメンテナンステクニクス 簡易小
ANA Cargo 簡易U
JALグランドサービス 簡易U・デ
JALカーゴサービス九州 簡易U
羽田エアグランドハンドリング 簡易デ
日本航空(羽田) 特小③
日本航空(成田・羽田・福岡・熊本) 簡易U・デ
全日本空輸(千歳・羽田・伊丹) 簡易U・デ
エアドゥ(千歳) 簡易U・デ
スターフライヤー(北九州) 簡易U・デ
キャセイパシフィック航空(千歳・福岡・那覇) 簡易U・デ
バニラ・エア 簡易U・デ
大韓航空(千歳・秋田・新潟・静岡・中部・岡山・福岡・鹿児島) 簡易U
エバー航空(千歳・函館・福岡) 簡易V・U
中国国際航空(千歳・旭川・仙台・広島) 簡易U・デ
アシアナ航空(旭川・富山・中部・米子・広島・高松・松山・福岡・熊本・宮崎) 簡易U
中国南方航空(新潟・富山・福岡) 簡易U・デ
中国東方航空(静岡・中部・岡山・福岡・長崎・鹿児島・那覇) 簡易U・デ
チャイナエアライン(広島・福岡) 簡易V・U・デ
チェジュ航空(福岡) 簡易U・デ
ティーウェイ航空(福岡・佐賀) 簡易U・デ
スカイネットアジア航空(宮崎) 簡易U・デ
ユナイテッド航空(成田) 簡易U・デ
シンガポール航空(中部) 簡易U
アイベックスエアラインズ(伊丹) 簡易U
ジンエアー(福岡) 簡易デ
タイ国際航空(福岡) 簡易U・デ
フィリピン航空(福岡) 簡易U・デ
天草エアライン(天草) 簡易U
日本エアコミューター(鹿児島) 簡易U
簡易無線 ①154.450MHz~154.610MHz(20kHzステップ)
②465.0375MHz~465.1500MHz,468.5500MHz~468.8500MHz(12.5kHzステップ)
③348.5625MHz~348.8000MHz(12.5kHzステップ)
④467MHz~467.4MHz(6.25kHzステップ・デジタル簡易無線免許局)
351MHz~351.38125MHz(6.25kHzステップ・デジタル簡易無線登録局)
特定小電力無線(単信) ①422.0500MHz~422.3MHz(12.5kHzステップ)
特定小電力無線(複信) ②421.5750MHz~421.9125MHz(12.5kHzステップ・対は+18.45MHz)
③413.7MHz~414.14375MHz(6.25kHzステップ・対は+40.35MHz)

スカイレジャー用

26.342MHz 465.1875MHz 351.16875MHz,351.175MHz,351.18125MHz,351.1875MHz,351.19375MHz(デジタル簡易無線)
  • 申し訳ありませんが、link_ref プラグインは提供を終了し、ご利用いただけません。



ANA VISAカードは初年度年会費無料!お買い物や公共料金の支払いでもマイルがたまる。

デジカメプリントが1枚5円~と低価格。フジカラー純正プリントも1枚8円~

おすすめ書籍・DVD
  • SEO
  • loading
  • 航空無線受信@wiki

新造機・デリバリー・新規登録航空機


マロウドインターナショナルホテル成田
A滑走路に隣接しており、滑走路側のプランでは離着陸する航空機を眺められます。昼はエアバンドを聞きながらゆったりと過ごし、夜は空港の夜景を楽しみながらディナーはいかがですか。
こんな風景が見られます

羽田エクセルホテル東急
羽田空港国内線第2ターミナルに直結しておりアクセス抜群。滑走路側の客室からは駐機する航空機が目の前に。
ロイヤルパークホテル ザ 羽田
2014年9月にオープンしたばかり。国際線ターミナル3Fからロビーに直結。バスルームから飛行機が見られるお部屋も。

航空関連ニュース